無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

54

ガバッ


シルク)っ…


夢から覚めると ひどく汗をかいて、頬には涙がつたっていた。


シルク)なんなんだ…


取り敢えず…連絡とろう。

ライン

シルク)💬ね…マサイ

マサイ)💬どうした?

シルク)💬おれ思い出した

マサイ)💬え?

シルク)💬前世の事全部。

マサイ)💬シルクも…なの?

シルク)💬マサイもなの!?

マサイ)💬そうみたい…

シルク)💬でさ、話がしたくて

マサイ)💬わかった今行く。

シルク)💬ありがとう


ピンポーン

🚪ガチャ


マサイ)お邪魔します…

シルク)座って。

マサイ)ありがとう

シルク)本当に死んだんだな

マサイ)なんか変な感じ…また皆とあえて嬉しいはずなのに…


その顔は夢で見たうつ向いている顔。


シルク)無理しないで。

マサイ)ありがとう。どこかで今すれ違っちゃってさ…

シルク)だよな。

マサイ)なんであんなに早く死んだんだろう…

シルク)もう前の事だからなんも変わらないよ。
それに、そこで死ななかったら会ってなかったし、Fischer'sなんて無かった。

シルク)俺はそれが運命だと思うな

マサイ)うん…

シルク)で、どうする?

マサイ)一旦前世の記憶がある俺ら活動休止にして考えようぜ。

シルク)ダホに相談する。


結果相談したら、OK貰えた。


シルク)ダホに感謝だな

マサイ)うん

シルク)モトキに会いに行こう。

マサイ)うん。行こう




🚪ガラガラ


シルク)モトキ?

モトキ)あ、シルク!と、マサイ!

マサイ)よう!

シルク)体どう?

モトキ)正直まだ痛いかな…

シルク)お大事に、でさ記憶って…

モトキ)それなんだけど…なんとなーく

リダ組)ほんと!?

モトキ)なんか途切れ戸切だけど…

マサイ)どんなのか覚えてたりしないか?

モトキ)それがさ…変なんだよ






モトキ)死ぬんだよ…

リダ組)それって…

シルク)死因は?

モトキ)射殺。

リダ組)前世の記憶だ…