無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

37
シルクロード
シルクロード
あなたちゃんの事なんだけどさ//
《モトキside》
知ってるよ。

シルクが、あなたの事を好きなことくらい

前世のシルクも好きだったもんね…

生まれ変わってもその気持ちは変わらないんだな
モトキ
モトキ
ふふっ言わなくてもわかってるよ
シルクロード
シルクロード
えっ…じゃあ当ててみてよ
モトキ
モトキ
あなたちゃんの事…好きでしょ?
シルクロード
シルクロード
はぁ!?…///まぁ…あってるかな
モトキ
モトキ
やっぱ?
シルクロード
シルクロード
/////何でわかったんだし
モトキ
モトキ
あー前世のシルクも好きだったしねー
シルクロード
シルクロード
その気持ちは残ったまんま…ということか…
モトキ
モトキ
てかさ、シルクなんでここにいるの!?
シルクロード
シルクロード
は?
モトキ
モトキ
いや、同じ時に死んだってことでしょ?
シルクロード
シルクロード
確かに…な
シルクロード
シルクロード
記憶にはないけどそういうことになるな
モトキ
モトキ
まぁ、いいや…
モトキ
モトキ
で…何の話かい?
シルクロード
シルクロード
あ…相談したくって…
モトキ
モトキ
つたえてもいいよ。
シルクロード
シルクロード
でも…
モトキ
モトキ
いいの、俺がゆるしたから…
モトキ
モトキ
でも、触れちゃダメね
シルクロード
シルクロード
モトキ…ありがとう…
俺は覚悟して告白することにした
モトキ
モトキ
うん!行ってらっしゃいニコッ