無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

39
シルクロード
シルクロード
ただいま
《シルクside》
モトキ
モトキ
どうだったコソッ
シルクロード
シルクロード
無理だったコソッ
モトキ
モトキ
渡さないけどな(´▽`) '` '` '`
あなた

モトキ~!

マサイ
マサイ
お似合いだわな
シルクロード
シルクロード
だな
俺はあなたちゃんの幸せを応援する事しかできない
だよね
叶わないなんて
わかってたから
そう自分に言い聞かせる
諦められるのは時間がかかりそうだ
あなた

ふられたからって気を落とさないで頑張ってね

その言葉が思い出される
あなた

変わってないね

前世の俺はどんなやつだったんだろう
なんで死んだんだろう
どんだけあなたちゃんはいい人なんだよ
もっと甘えてもいいのに
そんなわけないのに
声でる前とか
大丈夫。
大丈夫。
毎日その言葉ばっかり見ていた
前世でもあなたちゃんはお人好しだったんだろう…
モトキ
モトキ
シルク~?
モトキ
モトキ
大丈夫~???
そういえば触れるなって
言われたような…
でも
あなた

前世こうしてあげられなかったから

…俺前世どんな人?
こうしてあげられなかったってどういう意味?
自分に問きかせても分からない
シルクロード
シルクロード
あ…うん大丈夫
あなた

ごめんね?

シルクロード
シルクロード
ううん、謝ることないよ!!
わざとっぽい笑顔なんだろうな…
あなた

無理しないでね?

シルクロード
シルクロード
うん。心配ありがとうな
あなた

こちらこそ…伝えてくれえありがとう

シルクロード
シルクロード
おれ…変わらない?
あなた

うん…ずっとシルク
だよ。

シルク…か…
あなた

だから、そのシルクでいてね?

シルクロード
シルクロード
ありがとう
モトキ
モトキ
話できたし帰ろっか
あなた

うん!バイバイ…みんな!シルク

シルクロード
シルクロード
バイバイ
マサイ
マサイ
バイバイ
伝わったかな…
伝えられたかな
いまも変わらない。
それは、俺の好きの気持ちも
変わらないよ。
ずっと
シルクなんだよ