無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

続き
結局寝ることにした。
シルクロード
シルクロード
今日は、はじめくんくるから。
はじめしゃちょーとは仲良くしてたあなた。
ちょうどコラボしようとしてた時にやめちゃった。
はじめしゃちょーとあなたは、お話しすることにした。
今まであったことを話た。
久しぶりに温かいご飯をたべた。

モトキの手料理だった。
数分後。
急な頭痛に襲われた
夢を見た。

モトキさんと付き合ってる夢だった
こっちに来い。
モトキ
モトキ
やです!
無理矢理引っ張られていく
夢の中は倉庫のなかにいた。
大人しくしてろ
モトキ
モトキ
何するんですか?
貴様をころすんだよ
バンッ
そういってモトキさんのお腹から赤黒い血が流れた。
モトキ
モトキ
来年があるなら絶対に俺が幸せにするから
夢でなんかいも見たあのセリフ
全てが噛み合った
あなた

そんな事言わないで!

相手の心配より自分の心配をした方がいいよ。
銃口を向けられる。
ガバッ目を覚ました
前世の記憶が戻った。
あの死んだモトキさんとまた会えるのは嬉しかった。

けど意識してしまう。
あのときはモトキさんがいない世界なんて信じられなくて事件から11年後に自分から死んだ。
自殺の前にリスカとかしてて
その傷が生まれつきでついていた
モトキはあなたを助けるすこし前から前世の記憶が戻っていた
モトキ
モトキ
約束守れなくてごめんね?
それで過去のあのニュースを探すことにした。
でも名前は見つかったものの犯人は分かっていなかった。
二人っきりにしてもらい話をすることにした。
モトキ
モトキ
前世って信じる?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次から新しい話です!
しおりーしぃ
しおりーしぃ
いやぁまとめるの大変でしたよ
モトキ
モトキ
この話はオレが準主人公です!
シルクロード
シルクロード
せーのっ
フィッシャーズ
フィッシャーズ
アデューっ!
しおりーしぃ
しおりーしぃ
ちなみに占○ク見た人ってどのくらいいるんですか?ボソッ