無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

27
あなた

よかった…

《あなたside》
報告もできた。
しかも、仕事ほっといておいて、許してもらえた
UUUMに入って支えられたな
モトキ
モトキ
よかったねニコッ
あなた

はいっ!

モトキ
モトキ
取り敢えず…
モトキ
モトキ
帰ろうか
あなた

はい

敬語…落ち着かないな
仕方ないよね…
モトキ
モトキ
っちょ下がってて
.












そうモトキがいった
あなた

??なんでですか?

モトキ
モトキ
いいから、
あなた

っはい。

.






.









.
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
やっほ!あなたちゃん
あなた

う…

モトキ
モトキ
はじめさん…なんのようですか?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
大きな声で言えないので会議室に来て下さい
.





.




いつもだったら












危険を感じたら















危ないとわかっているなら































いつものモトキなら…



















モトキ
モトキ
は…はい。























モトキなら…
























断れるでしょ?