無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

《モトキside》

パタン。

倒れちゃった。

三回も倒れたところを見る彼氏なんて、そうそういない。

だめだな…俺。あなたちゃんには辛い思いしかさせてない
シルクロード
シルクロード
顔赤いから…熱か?
モトキ
モトキ
ピトッ熱だ、
マサイ
マサイ
疲れだよね…体温計もってくる!
はぁ、守れなかった。
約束したのに。
マサイ
マサイ
どーぞっ!
モトキ
モトキ
え、あっ俺!?
シルクロード
シルクロード
彼氏がやんなくてどうすんだよw
モトキ
モトキ
あっ、わかった。
体温は凄く熱い。体で分かる。
モトキ
モトキ
(ーдー)
シルクロード
シルクロード
モトキらしくないね、どうしたの?
モトキ
モトキ
来世は幸せにするって約束した。
モトキ
モトキ
のに、俺は出来なかった。
シルクロード
シルクロード
そっか…モトキだけの性じゃないなから、
ピピピッ
39,6
マサイ
マサイ
たかいねぇ
モトキ
モトキ
冷えピタ!!
シルクロード
シルクロード
ヒェッ((((ヽ(;^^)/にげろー!!
モトキ
モトキ
大丈夫だってwwww
ピトッおでこに貼る
あなた

パチッ

あなた

ビク(°Д°)

モトキ
モトキ
おはよ、あっ、冷たいwwごめんね
マサイ
マサイ
パソコン届かねぇ~じゃんwww
シルクロード
シルクロード
見てるだけで寒気が((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
マサイ
マサイ
こんなタイミングでわりぃーんだか、用事で帰るわ
シルクロード
シルクロード
俺も((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(冷えピタいつか、付けられそう)
モトキ
モトキ
わかった。居てくれてありがとう!
シルクロード
シルクロード
じゃっアデュー!
マサイ
マサイ
アデュー!
モトキ
モトキ
寝てていいよ
あなた

コクッ

そうして、眠りについた。
モトキ
モトキ
ファッ俺も寝よ
ー翌朝ー
モトキ
モトキ
おはよ、
あなた

すや

モトキ
モトキ
ごめん、熱はかるね、
ピピピッ
37.4
大分下がった
モトキ
モトキ
お粥作ってくるね
ー調理終わりー
モトキ
モトキ
あっ、起きちゃった?
モトキ
モトキ
どう?体調は??
あなた

昨日よりはぜんぜん違います

モトキ
モトキ
そしお粥たべる?
あなた

ありがとうございます!いただきます

モトキ
モトキ
どうぞ。
あなた

パクッ