無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

1
※先にあらすじを見てね
モトキ
モトキ
前世って信じる?
あなた

逆にモトキさんは信じますか?

モトキ
モトキ
へんなこといってもいい??
あなた

いいですよ?

モトキ
モトキ
俺…前世の記憶があるんだ。
あなた

うそ…

モトキ
モトキ
そんなの信じられないよね…ごめんね急に…
モトキが部屋を出ていこうとする
あなた

ガシッ

とっさに腕を掴んだ
モトキ
モトキ
どうしたの?
あなた

私も前世の記憶があります、

モトキ
モトキ
本当に?
あなた

本当です

モトキ
モトキ
じゃあ約束…覚えてる?あの最期の
あなた

もちろん。

モトキ
モトキ
約束守れなくてごめんね。
本当に来世あったんだ…
あなた

前世の時、寂しかったです

モトキ
モトキ
ごめんね先に死んだりして
あなた

もともと、モトキさんのせいじゃないですし

モトキ
モトキ
それであのあとどうなったの?
あなた

犯人に監禁生活を送らされていました。

モトキ
モトキ
ここにいるってことは死んだの?
あなた

そうですね、

モトキ
モトキ
事故?殺し?
あなた

本当にごめんなさい。自殺です。

モトキ
モトキ
辛い思いを二度もさせてごめんね??
あなた

グスッ

モトキ
モトキ
また会えて良かったギュッ
モトキの腕のなかで沢山泣いた。
モトキ
モトキ
おれ、大切な約束守れなくて…約束だったのに
あなた

もう会えないかと思いました…

モトキ
モトキ
もう一度俺と付き合って下さい。
あなた

こちらこそお願いします。

ピンポーン(チャイム