第37話

🕶
1,440
2021/08/09 07:51







状況が分からないんだけど…





え??俺さっきまで寝てたよね????()








なんか…兄貴がやばい状況なんだけど…。



五条  (なまえ)
五条 あなた
 …とりまやればいいんだな??しょーこ 
家入 硝子
家入 硝子
 あぁ…悟が言ってた。って…いいから早くやれ 
五条  (なまえ)
五条 あなた
 あ、ウス() 




混乱しながらも幽体離脱を発動させる ((名前思いつかなかった←
















…兄貴、このまま…死なねぇよな、??





家入 硝子
家入 硝子
 …おい、集中しろ 
五条  (なまえ)
五条 あなた
 ッあ、あぁ…、 
家入 硝子
家入 硝子
 お前…最近 らしくないよな 
五条  (なまえ)
五条 あなた
 …そーか?? 
五条  (なまえ)
五条 あなた
 いつも通りだけどなぁ〜w 




'' らしくない ''






'' みんなが知ってる '' 俺 '' らしくない。


















本当はいつだってこうだよ。


俺は、御三家の中の五条家に拾われた。







色んな事を叩き込まれた。











兄貴がいなけりゃ好き勝手文句言われた



使用人に虐められた。








兄貴が1回だけその現場に来てしまった時、その場にいた使用人達は翌日には居なくなってた。






兄貴によると、「 あんな奴ら要らねぇ 」だそうだ。










兄貴は、俺を大切にしてくれた。


暇があれば一緒に居てくれた。俺を独りにしないように。












生意気で、ツンデレで…でも優しくて男っぽい兄貴。














そんな兄貴は、




いっつもへらへらしてる、最強 になった。








俺は、兄貴が変わるにつれて、同じように変わった




そうすれば、ほんとの兄弟に近づけると思ったから

…いや、、まぁ…正確には 言われたんだけど。








「 兄弟なのに似てないのね 」



「 兄弟なのにお兄さんに比べて、弟くんは可愛らしいのね(強くないのね) 」








いつだって言われる言葉は




「「「 兄弟なのに… 」」」









だから、兄貴の顔に泥を塗らないためにこうした。




毎日毎日、自分を追い込んで特訓した。






強くなるために。兄貴に、近づくために。













それなのに、俺はまだ弱かった。



あんなカスの呪霊1匹に苦しめられてる。













…兄貴の隣にいて、強くなったと錯覚してただけなのかもしれない。














俺が、'' 本当に強かったら '' ゆーじは指を食わずに住んだかもしれないのに。























俺って、何のために生きてるんだっけ…






五条 悟
五条 悟
 …ギュ 
五条  (なまえ)
五条 あなた
 は…ッ!!兄貴、、 !!
家入 硝子
家入 硝子
 !!悟…、起きたか、、 
五条 悟
五条 悟
 んー、、!!良くやったあなた!!
五条  (なまえ)
五条 あなた
 ??…おう 
五条 悟
五条 悟
それと…、ごめんな。今まで1人で耐えさして
五条  (なまえ)
五条 あなた
ッッ…は、??w 何の話d((
五条 悟
五条 悟
…もう、良い。
五条  (なまえ)
五条 あなた
だから…何言って…
五条 悟
五条 悟
 そもそも… 





'' 俺らは本当の兄弟じゃない ''


プリ小説オーディオドラマ