無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

435
2021/03/26

第3話

忘れてるよって


謙杜くん、お弁当を学校に忘れちゃってました




あなた)あいつ弁当わすれてやがる

あなた)仕方ねぇ、届けに行ってやるか






学芸高校に歩いていきます(おい

中には入れないので謙杜くんをスマホで召喚

謙杜はお姉ちゃんからのLINEはすぐ見るので来るのも早いはず

案の定直ぐに謙杜は降りてきて笑顔で姉ちゃんの方へと向かいます




あなた)え、なにその顔

長尾)姉ちゃんが来て嬉しいの顔

あなた)まぁ、弁当忘れてたよ

長尾)シカトしんといて

あなた)せっかくの休みなのに時間が潰れちゃう謙杜のせいで

長尾)なんだかんだ来てくれてんのおもろいな

あなた)あ、もうこれから忘れても自分で取りに帰ってきてね(にこにこ)

長尾)怖いやんこれから気をつけよ

あなた)授業戻れ

長尾)あ、そうだった(







なんだかんだ言って長尾姉ちゃんは長尾の事好きです