第125話

第119話
581
2023/09/15 04:58
ジン
ユンギヤ
一緒に釣りしよう
ユンギ
俺は寝るんで
ほか当たってください
ジン
ちぇ......
ジン
あ、シヒョナ!
シヒョン
はい?
ジン
一緒に釣りしよう!
シヒョン
いいですよ
シヒョン
でも僕、釣りなんて
したことないです
ジン
大丈夫大丈夫
釣りの名人に任せてよ
シヒョン
さっきは卓球の名人って.....
ジン
いいからいいから
早く行くよ〜
シヒョン
は、はい
ジン
もう準備はしておいたから
ジン
はい、これが釣り竿
シヒョン
わ、結構重たいんですね
ジン
すぐ慣れるよ
ジン
それでこの先についてるサビキを
川に投げるんだ
ジン
あとは魚がかかるまで
待つんだよ
シヒョン
へ〜、なんだか楽しそうですね
ジン
楽しいよ
ジン
まずはヒョンが
お手本を見せるから
ジン
見てて
シヒョン
はい
ジン
少し下がって.....こう!
そう言いながら釣り竿を振りかざし
サビキを川に投げいれた
シヒョン
おお!
ジン
あとは待つだけだ
シヒョン
...........
ジン
.........
シヒョン
すぐには釣れないんですね
ジン
待つ時間も
釣りの醍醐味だよ
シヒョン
そうですか......
ジン
お前もやってごらん
シヒョン
はいっ
シヒョン
えっと、こうやって.......
シヒョン
えいっ!
ジン
そうそう、上手じゃん
ジン
ヒョンには及ばないどね
アヒャヒャっ!
シヒョン
!ジンヒョン
引っ張られてます!
ジン
!それじゃあ
リールを巻いて引き上げるんだ
シヒョン
は、はい!
ジン
結構重そうだね
あまり急ぐと釣り糸が切れるから
ジン
慎重にね
シヒョン
はいっ
ジン
あと少し、見えてきた
ジン
やー、かなり大きいぞ
シヒョン
!つ、釣れた!
ジン
わぁ、、、!
シヒョン
ジンヒョン
僕初めて釣れました!
ジン
初めてで
こんな大きいのはすごいぞ
ジン
今日の夕飯は
豪華になるな
シヒョン
え、食べるんですか?
ジン
もちろん
食べるために釣ったんだから
シヒョン
かわいそう......
ジン
や、やー
そんなこと言うなよ
シヒョン
だって、、、
ジン
はぁ、分かったよ
その子は逃がそう
シヒョン
はいっ!
シヒョン
元気でね〜
そう言って川に魚を逃がす
ジン
あ〜、もったいない
シヒョン
何か言いました?
ジン
いや、何でもない
そう言って釣りを終えた2人であった
暗くなり夕飯の準備を始めるシヒョンとグク
シヒョン
グガ、それとって
グク
はい
シヒョン
ん、ありがとう
グク
.........
グク
わぁっ、、、
シヒョン
ん?
グク
ヒョン、上手くできました
シヒョン
僕にもちょうだい
グク
シヒョン
......わぁっ、、!
グク
美味しいでしょ?
シヒョン
うん、さすがグガ!
グク
へへっ((ニコニコ
ホビ
やー、マンネたち
いい匂いがしてきたね
シヒョン
ホビヒョン!
グク
もうすぐでできますよ
ホビ
OK
皆呼んでくるよ
ジミン
いただきます!
テテ
わぁ、美味しそう
ナムジュン
マンネたちが作ったのか
シヒョン
はい!
グク
ヒョン、さっき火傷してましたけど
ユンギ
!大丈夫か?
シヒョン
大丈夫ですよ
火傷っていっても少しなので
ユンギ
少しでも
ちゃんと冷やしたのか?
シヒョン
いえ
ユンギ
なんで冷やさないんだ
シヒョン
これくらい大丈夫ですってば
ユンギ
痕が残ったらどうするんだ
シヒョン
も〜、ユンギさん
お母さんみたい
グク
wwwwwww
ジミン
wwwwwww
ジン
やー、ユンギヤ
いつからシヒョナのお母さんに?
ユンギ
...........
シヒョン
それより、グガと作った
ご飯食べてくださいよ
ユンギ
.....分かった
そう言ってしぶしぶご飯を食べ始める
シヒョン
美味しいですか?
ユンギ
うん
シヒョン
よかった!
いっぱい食べてくださいね((ニコ
ユンギ
ジミン
シヒョナ、これもうないの?
シヒョン
もうないですけど
シヒョン
材料余ってるんで
作りましょうか?
ジミン
うn
ユンギ
やー、ジミナ
自分で作れ
ジミン
なんでですか
いまシヒョナが作ってくれるって
ユンギ
自分で作れるだろ
ジミン
シヒョナ〜
ユンギヒョンがいじめる
シヒョン
ユンギさん
ユンギ
............
ジミン
へへ、シヒョナ
作ってくれる?
シヒョン
そんな顔されたら
誰も断れないですねw
ジミン
えへへ
シヒョン
今作りますから
待っててください
ジミン
あ、僕も手伝うよ
シヒョン
大丈夫ですよ?
ジミン
いいのいいの!
シヒョン
ふふ、じゃあお願いします
───翌朝(2日目)
ジン
お、ホソガ
ホビ
朝ごはん作ってくれてるんですか?
ジン
うん
ジン
もうすぐできるから
皆を起こしてきて
ホビ
分かりました〜
ナムジュン
.....おはよう
ホビ
お、1人目クリアだw
ナムジュン



ホビ
簡単な子から順に
起こそう
ガチャッ((扉を開ける
ホビ
シヒョナ、起きて〜
シヒョン
んん.......
ホビ
朝ごはんだよ〜
シヒョン
ホビヒョン.......?
ホビ
ジンヒョンが
朝ごはん作って待ってるよ
シヒョン
ふぁ......分かりましたっ
シヒョン
すぐ準備していきますね
ホビ
2人目クリアだ
シヒョン
2人目?



ホビ
次は〜.....
ガチャッ((扉を開ける
ホビ
テヒョンア〜
テテ
.........すぅ
ホビ
ん?ジミニもいる
ジミン
んん........
ホビ
2人とも起きろ〜!w((バッ
そう言いながら2人が寝ているベットにダイブする
ジミン
ぐえっ、ちょっとヒョ〜ンw
テテ
ぅっ.......ふふっww
ホビ
ジンヒョンが
朝ごはん作って待ってるぞ〜
ジミン
そうだ、僕も
テヒョンイを起こそうとして
ジミン
そのまま寝ちゃったんだ
ホビ
何してんだw
ホビ
とにかく、起きてリビングね
ジミン
は〜い
テテ
は〜い



ホビ
よし、残るは難関の2人.....
ガチャッ((扉を開ける
ホビ
ヒョン、起きてください
ユンギ
んん.........
ホビ
ジンヒョンが
朝ごはん作って待ってますよ〜
ユンギ
...........
ホビ
はぁ......こうなったら
ホビ
シヒョナが寂しがってましたよ〜
カメラが拾わない小さな声でそう耳打ちする
ユンギ
!((バッ
ホビ
わっ!?
ユンギ
.....おはよう
ホビ
お、おはようございますw
ユンギ
先行ってる
ホビ
はーいw



ホビ
あとは最難関のジョングギ
ガチャッ((扉を開ける
ホビ
JK〜!
ホビ
起きて〜!
グク
すぅ.....すぅ.....
ホビ
JK〜!((バッ
そう言いながら寝ているグクにダイブをする
グク
んぅ......
ホビ
ほら起きろ〜
グク
...........
ホビ
お?起きた?
グク
すぅ........すぅ
ホビ
寝るな〜!w
グク
んん........
ホビ
JK〜、起きないと
お前の分も食べちゃうぞ〜
グク
........だめです
ホビ
じゃあほら起きて
グク
........はい
ホビ
全員クリア〜
ユンギ
はよ
シヒョン
あ、おはようございます((ニコ
ユンギ
.......寂しかったのか?
シヒョン
え?なんのことです?
ユンギ
......あいつ......
シヒョン
??
シヒョン
それよりユンギさん
寝癖すごいですよ
ユンギ
ん.......
シヒョン
ふふ、かわいいw
騙されたことに呆れたものの
シヒョンに寝癖を直してもらったユンギは
満更でもなさそうだった

プリ小説オーディオドラマ