無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ヤキモチ
隼
あれ、涼太は?
リン
リン
今日委員会じゃなかった?
隼
じゃあ、先始めるか!
あなた

うん!



ガチャッ

1年女子
あの...
あなた

あれ、軽音部の子...
じゃないよね

1年女子
か、片寄先輩っていますか?
リン
リン
あー今委員会にいt
ガチャッ
涼太
涼太
ごめーん!
意外と時間かかっちゃってさ‪‪💦‬
1年女子
あ、あのっ!
片寄先輩!
涼太
涼太
あ、うん?
1年女子
私!
先輩のことが好きです!
UNITED
UNITED
えっ...
1年女子
私と付き合ってください!
涼太
涼太
...ごめん
涼太
涼太
俺、好きな人がいるんだ


片想い、だけどねw
1年女子
片想いなんだったら...
涼太
涼太
ごめん、



その人じゃなきゃ、ダメなんだ
1年女子
はい...
そう言ってその子は

静かに視聴覚室を去っていった

























なんか、

数原先輩の時と

重なってしまう
隼
そーいえばさ
なんかちょいちょい1年が
涼太の話してるよな
リン
リン
あー。
ライブの時とか女子やばいもんね
涼太
涼太
え、そうなの??
隼
気づいてなかったの?
涼太
涼太
うん
そうなんだ...

全然知らなかった

なんか、

なんか...














って、なんで

私がそんな事思うんだろ

告られたからって

涼太がずっと

私の事好きとは限らないんだし



でも、なんか...

リン
リン
あなた?
あなた

...え?

リン
リン
いや、なんかボーッとしてたからw
あなた

いや、なんでもないよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GUENON
GUENON
♡GENERATIONS from EXILE TRIBE ♡TWICE ♡Ariana Grande が大好き(*´▽`*) 主にGENEの妄想小説をあげます! 上手くないですが読んでくださると嬉しいです! コメもめっちゃウェルカムです! できるだけ返していきます! できればお気に入りを外さないでほしいです...
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る