無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
864
2018/05/27

第1話

誰?
ある日の朝
私はいつものように遅刻ギリギリに登校する
私は教室に着いた
教室はいつもより騒がしい
さくら
さくら
ゆうりどうしたの?
ゆうり
今日ねー!まっすーが学校に来るんだって!!
さくら
さくら
まっすーって?誰だっけ
ゆうり
もー、さくら知らないのー?あの人気グループnewsの増田貴久だよー!
さくら
さくら
えー、そうなんだー!っで、そのまっすーがここの学校に来るの?
ゆうり
うん、そうなんだよー!私初めて見るから楽しみだなー
私はどうでもいいなー
ってゆうり言ったら怒られるだろうと思ってゆうりには言わなかった
学校のみんなはまっすーが来ると聞いてからまっすーで頭がいっぱいだ
ゆうり
さくらいつ来ると思う?
さくら
さくら
んー、どうだろ
そう言いつついつの間にか放課後になった
ゆうり
もー!結局まっすー来なかったじゃん
さくら
さくら
そーだね、なんか用事でもできたんじゃない?
そう言って私たちは階段を降りて靴箱に向かった
私は忘れ物に気づいて
さくら
さくら
ごめんゆうり忘れ物教室に取りに行くから先帰ってて
ゆうり
分かった!ばいばーい
さくら
さくら
ばいばーい
そう言って私は教室に戻った
すると、
あれ?だれかいる。
私は教室を覗くと男の人が窓側を向いて立っていた