無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

422
2018/05/28

第6話

〜お買い物〜後半
洋服を買ってもらった後
増田貴久
増田貴久
もうお昼過ぎちゃったねー
さくら
さくら
そうですね
増田貴久
増田貴久
さくらちゃん何食べたい?
さくら
さくら
増田さんが食べたいもので
増田貴久
増田貴久
じゃあ俺が決めちゃうね!さくらちゃん嫌いな食べ物とかある?
さくら
さくら
いえ、特にないです
私たちは増田さんが選んだ店に向かった
着くとそこは高そうなお店だった
さくら
さくら
なんか高そうなお店ですね、
増田貴久
増田貴久
そう?中に入ろ!
増田さんに言われ中に入った
私たちは個室に入った
増田貴久
増田貴久
ここね安くて美味しいんだよ
さくら
さくら
えー!そうなんですか
増田貴久
増田貴久
食べたいの決まった?
さくら
さくら
はい!
すみませーん
増田さんが定員さんを呼んだ
増田貴久
増田貴久
俺はサラダと餃子とラーメンでさくらちゃんは?
さくら
さくら
カレーうどんで
増田貴久
増田貴久
じゃーそれを
かしこまりました。少々お待ちください
私たちは注文を終え待っている
増田貴久
増田貴久
午後からはどこ行きたい?
さくら
さくら
そうですね、どこでも大丈夫です
増田貴久
増田貴久
じゃあ俺が行きたい場所でいい?
さくら
さくら
はい!
そんなこと話していると注文していた物がきた
お待たせしました
増田貴久
増田貴久
おっ!おいしそう
さくら
さくら
おいしそうですね!
増田貴久
増田貴久
食べよっか
さくら
さくら
はい!いただきます
昼食を食べ終えた。また増田さんが奢ってくれた
それから増田さんが行きたい場所に向かった
さくら
さくら
ここですか?
増田貴久
増田貴久
そう!
さくら
さくら
きれいですねー!
増田貴久
増田貴久
俺のお気に入りの場所
向かった先は展望台だ
増田貴久
増田貴久
落ち込んだらした時ここに来て元気もらってるんだ
さくら
さくら
確かに元気が出て来る感じがします
増田貴久
増田貴久
でしょ!
増田貴久
増田貴久
実はここ、他には誰にも言ってないんだけど、さくらちゃんには見て欲しいと思ってここに来たんだ
さくら
さくら
なんか、ありがとうございます
増田貴久
増田貴久
この前はいきなりだったけど俺今日一緒に出かけてやっぱりさくらちゃんのこと好きだって分かった
増田貴久
増田貴久
少しずつでいいから俺のこと好きになって欲しい
さくら
さくら
はい、
それからいっとき経って
増田貴久
増田貴久
そろそろ帰ろっか
さくら
さくら
そうですね
帰りは増田さんに送ってもらった
さくら
さくら
今日はありがとうございました。そしておやすみなさい
増田貴久
増田貴久
おやすみー!
そして私は家の中に入った
さくら
さくら
今日は楽しかったなー
私は今日増田さんとお出かけしてますます増田さんのことが知りたくなった
そして私は増田さんにLINEを送った
さくら
さくら
今日はありがとうございました!
楽しかったです
すぐに返信が帰ってきた
増田貴久
増田貴久
いいよいいよ!俺も楽しかったし、今日はありがとね!
さくら
さくら
はい、おやすみなさい
増田貴久
増田貴久
おやすみー
増田さんと軽く挨拶をしてLINEは終わった。