無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

♪ キスシーン ♪
そして文化祭当日
僕らの出番は真ん中くらいで
中途半端に時間がある

翔)ねぇ、あなたちゃんは?

海)あ〜優大とお前のクラス行ったわ

翔)え、うそ、

海)ほんとだけど

翔)まずいな、

海)なんでそんな嫌がるんだ?

翔)恋愛映画なんだよ

海)へ〜いいじゃん

翔)いや、!よくない!
主人公僕だから、

海)…それはまずいな…

翔)もうついてるんだろうなぁ、

海)早く行ってこい!

翔)うん、!

それから体育館を飛び出し
自分のクラスに走った

翔)はぁはぁ、あなたちゃんは、

翔)ッッ、

僕がクラスについた時は
もうクライマックスでヒロインと主人公が
キスをするシーンだった

優)あなたちゃん?

貴)ッッ、

優)か、翔

翔)あなたちゃん、

貴)ッッ…か、かっこよかったよ!
もぉ、言ってくれればよかったのに〜!

涙をこらえた君が
僕の横を走っていった