無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
理事長
理事長
では、次は藤原様です
樹
行こっ
あなた
あなた
うん
手を繋ぎ始めた
やっぱり暖かいなぁ。
って。ずっと。心臓…うるさい。
樹
心臓聞こえるよすっごいドキドキしてるんだね
あなた
あなた
ッ!?!?!?……/////
樹
やっばいい……可愛い……
あなた
あなた
へ?
樹
可愛いなぁってw
しれっと可愛いとか無理なんですけどっ!?
あなた
あなた
……/////
樹
ッ。……((かわいぃ……))
グイッ
あなた
あなた
!?!?!?……
樹
キスしてもいい?((やば。本音が……))
あなた
あなた
へ、?
樹
嘘だよw((危なっ))
あなた
あなた
ふぅ。w
理事長
理事長
次は長谷川様です
慎
いこ
あなた
あなた
うんっ
テクテク……
慎
あなたはさ
あなた
あなた
うん
慎
恋愛とか興味あるの?
あなた
あなた
う〜ん。でも1回。トラウマというか。嫌な事があったから…あま……
グイッ
慎
その、嫌な事とか俺がキスして忘れさせてあげようか?
あなた
あなた
え……/////
慎
嘘w本当に困惑して可愛かったよ((小声
あなた
あなた
もう。((小声
慎
ふっw
理事長
理事長
最終吉野様です
北人
北人
いこ!
あなた
あなた
うん
テクテク……
北人
北人
あなた!
あなた
あなた
ん?
グイッ
急に北人さんは私の耳で
北人
北人
俺本気で好きかも((小声
あなた
あなた
えっ。!?/////
皆からは距離近!
何言ったの〜?
おしえて〜
と声が上がる
北人
北人
皆には秘密〜
えぇ。
理事長
理事長
ではこれで終わりたいと思います
最後にあなたさんは誰に恋をしましたか?
あなた
あなた
え。?えっと、まだ皆さんと会ったの。初めてで。…あまり分かりません
理事長
理事長
えぇ、では、恋をした相手を見つけたら私に言ってください
あなた
あなた
はい。わかりましたっ
バタン
((扉が閉まる音))
あなた
あなた
あぁ。緊張した。
北人
北人
頑張ったねポンポン
慎
ッ……本当だよ頑張ったねポンポン
あなた
あなた
……/////ありがとう皆も頑張ってたと思いますっ
樹
ッ!……あなたの方が頑張ってたよポンポン
壱馬
壱馬
そうだよポンポン
皆からポンポンとかさせれるとか。無理なんですけど。
(死亡条件)
理事長
理事長
あなた様教室に帰られますか?それともまだここにいますか?
あなた
あなた
いえ教室に帰ります
理事長
理事長
そうでしたかわかりましたではさよなら
あなた
あなた
はいこちらこそありがとうございましたさよなら
慎
ばいばい
樹
ばいばい
壱馬
壱馬
ばいばい
北人
北人
ばいばーい
あなた
あなた
さよなら〜
バタン
((ドアが閉まる音))
JK
JK
ねぇ、あなたちゃん?
あなた
あなた
あ、はい?
JK
JK
あのさ、私が選ばれるって言ったよね?
あなた
あなた
あ、はい
JK
JK
なんであんたみたいなやつが選ばれたのよ!
バチンッ!
北人
北人
!?
壱馬
壱馬
!?
樹
慎
ガチャ
北人
北人
あなたちゃん!?大丈夫!?
あまりにも痛かったため気絶してしまった
((ちょっと弱い系…((すいません))
JK
JK
はっ、…
タッタッタッ
JKが逃げる音