無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

大切
あなたside
あなた

ふぁぁ…。あ…朝…?

今日は早く起きすぎてしまった。
あなた

あんまり寝れなかったのに早く起きちゃうなんて。コーヒーでも淹れよっかな。

コーヒーを淹れたあと外の風に当たろうとベランダに出てコーヒーを飲む。
あら。早いね。
あなた

あ。隆…。おはよ

西島隆弘
西島隆弘
ん。おはよ
西島隆弘
西島隆弘
昨日勝手に帰ったでしょー笑笑
みんなLINE繋ぎたかったーってがっかりしてたよ?
あなた

え?そうなの?ごめん。與さんに送ってもらってた。

西島隆弘
西島隆弘
うん知ってる。まぁ。與に送ってもらった分には安心だけど。今度6人で飲みに行くんだけど行かね?
あなた

行っていいの?

西島隆弘
西島隆弘
いいよ。みんな歓迎する。
あなた

うん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それからマネージャーに呼び出されたので雑誌の撮影スタジオに行くまえに話をすることになった。
マネージャー
今度宇野実彩子さんとタイアップして歌わないかって言われてるんだけど。どう?
あなた

あ…。実彩子ちゃんですか!やります!

マネージャー
昨日気に入られたのね。
あなた

ですかね?笑笑

雑誌の撮影がはじまった。
カメラマン
うん!いい感じー。じゃあね…
編集に移る
あなた

うーん…。もう少し明るく淡いフィルターをかけたい…かな。

スタッフ
こんな感じですか?
あなた

うん!いいかも!

スタッフ
やっぱりセンスあるね!
スタッフ
うんうん。あなたちゃんすごいよ。
あなた

ありがとうございます!
では次の仕事行きますね。ありがとうございました。

スタッフ
ありがとうございましたー!
その日は仕事がたくさんあって日が明けるまえには帰れなかった。
あなた

わぁ。もう2時回っちゃったよ…
…え。誰か家の前にいるし…。

おそるおそる近づいてみると
西島隆弘
西島隆弘
あなた⁈今帰ってきたの⁈
あなた

隆?え。うん。

西島隆弘
西島隆弘
そっか…心配したんだよ?
あなた

え?笑笑もう!過保護だな。私これでもずいぶん前に成人してるんですけど?笑笑
でも心配してくれてありがとう。

西島隆弘
西島隆弘
笑笑過保護で悪かったなーっ
西島隆弘
西島隆弘
そんだけ大事なんだよ(ぼそっ)
あなた

え?なに?

西島隆弘
西島隆弘
いーや。なんでも。おやすみ
あなた

うん。おやすみなさい。

〈コメント〉
はじめまして!作者のさーちゃんです。
挨拶遅くなってすみません!
まだまだつまらないと思いますが付き合ってやってくださいm(_ _)m
この小説を拡散してくれるとありがたいです。
これからよろしくお願いします!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

茜華
茜華
aヲタです、 あまり更新できませんが頑張ります、
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る