無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

図書館
私は図書館に来ている。

なぜなら今度出す写真集のテーマが「純愛」だから純愛の小説をたくさん読んで勉強しようと思って。
あなた

これぐらいあればいいかな?
うーん…。あ。あれ!面白そう!

届きそうで届かない微妙な高さだ。背伸びをして取ろうとしたら抱えていた本が傾いた。
あなた

うーーーん…。って。わっ!

すると後ろから骨ばった腕が伸びてきて本と私を支えてくれた。
日高光啓
日高光啓
意外と危なっかしいんだね。
あなた

日高さん!ありがとうございます。

日高光啓
日高光啓
気をつけなね。
あなた

はい!…って。日高さんも図書館とか来るんですね!

日高光啓
日高光啓
うん。詩集とか読むんだよ。ラップ作詞してるからね。
日高光啓
日高光啓
てか。敬語なしじゃなかったんだっけ?
あなた

あっ…!そうだった、、

日高光啓
日高光啓
ふふ…。呼び方は慣れてからさん付けやめてね。
あなた

日高…?はちょっと失礼だし。光啓…?はなんか距離が近すぎる。うーん…

日高光啓
日高光啓
だっちゃん。はどう?
あなた

ああ!ファンの間でだっちゃんって呼ばれてるし!

日高光啓
日高光啓
うん。〔ニコっ〕
日高光啓
日高光啓
この後ちょっとカフェ寄らない?
あなた

いいよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日高光啓
日高光啓
純愛小説とか趣味なんだ。
あなた

あぁ。今度出す写真集のテーマが純愛だから勉強がてら読もうと思って。

日高光啓
日高光啓
勉強熱心なんだ。
あなた

そんな!AAAのみなさんのほうが全然勉強熱心だよ!

日高光啓
日高光啓
あなたも勉強熱心だって。勉強熱心なのに謙遜しちゃうところ好きだよ。
あなた

ふふ。ありがとう。

日高光啓
日高光啓
でもあなたは西島なんでしょ?
あなた

え?隆は幼馴染だよ。恋愛対象として見たことないし。

日高光啓
日高光啓
ふーん?〔ニヤニヤ〕
あなた

なに笑笑

あなた

おごってもらっちゃってありがとう

日高光啓
日高光啓
ううん。こちらこそ付き合ってくれてありがと。また会おうね。
あなた

うん!

あなた

(すっごいだっちゃんって魅力的…)

〔コメント〕
一旦メンバー全員との短編的な?のを投稿していこうと思います!まず仲良くならないとね…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

茜華
茜華
aヲタです、 あまり更新できませんが頑張ります、
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る