無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

380
2021/11/07

第34話

🧁














 ひどく痛い 腰を擦りながら 、








  近くにあった 携帯を開くと 、































  ━━━━━━━━━━━━━━━





 通知 672 件


 不在着信 185 件





  ━━━━━━━━━━━━━━━































ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 やっばい … 
ジョンソン
ジョンソン
 早く帰った方が 良いんじゃねえのㅎ 
ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 わ 、わかってる 。
ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 じゃあ 、またね 、















 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ







 わたしが ジェイに 背を向けて







  部屋を出ようとすると 、


















ジョンソン
ジョンソン
 おい 、忘れ物 。
ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 え 、なに !? 













  振り向くと 、視界が急に暗くなった 。










 激しくなく 、優しくて 甘い キス 。































ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 ん … ⸝⸝ 
ジョンソン
ジョンソン
 じゃ 、またな 。















  案外 、ジェイは 甘々なとこ









   あるんだなぁ ~~ 、















 と 、すこし 頬が緩んだ 。




















 とか言ってる 暇はなくて 、














  急いで 自宅のドアを開けると 、



































ジス
ジス
 どこ行ってたの 、こんな時間まで 。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ




















  見たことないような 怖い顔をして








   こちらを見ている しゅあおっぱ がいた 。





























ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 ごめんなさい … 
ジス
ジス
 どこ行ってたのって 聞いてんじゃん 。
ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
 それは … 







ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ジス
ジス
 いいよ 、とりあえず リビングに入って 。みんな 待ってるから 。
















  そう言われて 、私は靴を脱いで










   しゅあおっぱの 後に続いて









  リビングに入った 。







 NEXT ✰︎