無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

🐰
放課後
グク
グク
あなた帰ろ
君は困った顔をしながらこう言った
あなた

コレから帰れないかも…

グク
グク
え?
あなた

最近用事が合って…

グク
グク
なんかゴメンな…

俺は帰れるまでいつでも待つから
あなた

(。o̴̶̷̥᷅ωก̀。)グチュン…

グク
グク
あなた?
あなた

何もないよ😭

ギュ
グク
グク
このままでいてもいい?
あなた

うん…

君は何処が寂しそうで



苦しそうで…



俺のことを強く抱きしめていた
あなた

ありがと…

グク
グク
じゃあ俺は帰るね…
あなた

待っ…うん!バイバイ👋

グク
グク
えっ…じゃあな
君は僕の手を掴もうとしたが辞めていた







俺の「いつでも待つから」は










君には















届かなかったかもしれない





















君には「───」がいるから