無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

落ち葉拾い
〜朝〜
クロード
……寒くなってきたなぁ…
コンコン
エマ
クロード、おはようなの♪
エミリー
おはよう、クロード。
クロード
エマ、エミリー、おはよう。
〜〜〜
トレイシー
おっはよ〜!
ウィラ
おはよう。
フィオナ
おはよう~
エマ
おはようなの♪
ウィラ
寒くなってきたね~
フィオナ
この季節、本当に無理。
トレイシー
あ、外の落ち葉すごい数あるよ。
エミリー
本当ね、地面見えなくなってる…
エマ
…あ、いい事考えたなの!
クロード
え、いい事?
エマ
うん♪皆で、落ち葉を集めようなの!
トレイシー
おぉ〜♪
ウィラ
いいわね♪良い思い出になるわ。
フィオナ
えッ…外出るの…?
ウィラ
当たり前じゃない。その服が寒いなら、着替えてきたら?
貴方に風邪をひかれると、試合の代理は、私になるんだから~
フィオナ
あ~、はいはいッ
先に、行ってて〜
トレイシー
オッケー!
エミリー
じゃあ、行きましょうか。
〜〜〜
クロード
…落ち葉拾い、初めてかも。
エマ
え、したことないなの?
クロード
うん。多分だけどね…した記憶がないからさ。
エマ
こんなに楽しい作業した事ないなんて、勿体ないなの~
ウィラ
でも、なんでしたことないの?
クロード
………なんでだろう?やる機会がなかっただけかな…?
ウィラ
へ〜
フィオナ
お待たせ〜。いや、寒ッ
ウィラ
さぁさぁ、手伝え〜。
フィオナ
はぁ〜い。
〜〜〜
トレイシー
あぁぁ〜、もう。段差の所にある落ち葉とりにくいッ。
エミリー
そうね、ここらへん、特にとりにくいわね。
エマ
おっと、何処からか、エマに助けを呼ぶ声が聞こえてくるぞ~
トレイシー
エマ~、助けて~
エミリー
えッ…のるの?
トレイシー
当たり前じゃん。ほら、
エミリー
え、えっと…こ、この段差の近くにある落ち葉がとれないの~
エマ
そんな時は、エマにおまかせ!
ここを、こうして、こうすれば~
ほら、簡単にとれちゃう♪
トレイシー
エマすご~い✨
エミリー
こんなに簡単にとれるのに、知らなかったなんて……
エマ
えっへん♪
〜〜〜
トレイシー
やったぁぁ、終わったよ〜
フィオナ
結構な量あるわね
ウィラ
これでさ、焼き芋とか作れるんじゃない?
エミリー
いいわね、それ。
エマ
やりたいなの〜♪
クロード
焼き………芋?
5人
えっ?
ウィラ
もしかして…焼き芋知らない?
クロード
う、うん…
フィオナ
oh…まじか。
トレイシー
焼き芋は、名前のままで、焼いた、芋だね。
エマ
そのまんまなの♪
クロード
焼いた……芋…
エミリー
実際にやった方が早そうね。さぁ、お芋を取りに行きましょう。
エマ
ゴー♪
〜〜〜
ウィラ
1人1つで足りるわよね?
トレイシー
私、2個食べた〜い
エマ
エマも食べたいなの〜
フィオナ
じゃあ、2人だけ2つね。
〜〜〜
エミリー
いくよ、気をつけてね。
5人
は~い(なの)
〜〜〜
トレイシー
もうそろそろ?
フィオナ
まだ~
〜〜〜
エマ
まだなの?
エミリー
もう少しね。
〜〜〜
クロード
あと、どのくらいかな…?(ワクワク)
ウィラ
もう出来るよ~
〜〜〜
出来た~(なの)♪
エミリー
熱いから気をつけてね。
エマ
分かったなの♪
トレイシー
あッつ!
ウィラ
言ったそばから〜
フィオナ
ん~、温かい、幸せッ
エミリー
クロード、焼き芋はどう?
クロード
…………………
エミリー
クロード?
クロード
お………
エミリー
お?
クロード
お………美味しい✨
〜〜〜
遅くの投稿、すみません…
だんだんと寒くなってきて、私は冬眠したい気分です(((
落ち葉で焼き芋作ったことないので、作ってみたいと思いました…
では、見てくれてありがとうございました!