無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

大晦日のパーティー
ガラテア
どーぞ!好きな所に座ってね♪
エマ
わぁ、素敵なの♪
エミリー
そうね。あ、あの彫刻はガラテアさんが作ったのかしら?
ウィラ
まぁ、素敵ね………
フィオナ
あ、クロード!凄いわ、あんな短時間で。
クロード
えへへ、ありがとう。でも、ほとんどエドガーさんが、仕上げてくれたわ。
トレイシー
でも、凄いよ!お疲れ様〜
クロード
ありがとう。
〜〜〜
エマ
もう、お腹すいたなの…
クロード
あっちの方に料理が置いてあるよ。
エマ
ありがとうなの!エミリー、一緒に取りに行こうなの♪
エミリー
えぇ、そうね。じゃあ席を決めといてくれないかしら?
ウィラ
わかったわ。最高の席を取っておくわ。
〜〜〜
フィオナ
ねぇ、最高5人しか座れないよ?
トレイシー
1人別になっちゃうね、どうする?
ウィラ
私が他の席に行くわ。まだ沢山空いてるから…
クロード
あ、私が行くよ。
ウィラ
え、でも…
クロード
大丈夫、大丈夫。他の人と仲を深めたいの。
ウィラ
………わかったわ。じゃあ、クロードだけ別ね…
トレイシー
クロード、またね〜
〜〜〜
クロード
(……どこ行こうかな…)
キョロキョロ
???
クロードさん。
クロード
ん?
メリー
席を探しているんですか?
クロード
はい、まだ決まってなくて…
メリー
では、一緒に座りませんか?あそこに、丁度2席空いている所があるので。
クロード
あ、そうですね。行きましょう
〜〜〜
メリー
他の3席は誰が座るのでしょうか…
クロード
そうですね…誰かが席を取っているのは確かなんですけどね…
〜〜〜
???
ねぇねぇ、その黒くで丸いのは何?
???
これは、黒豆。甘くて美味しいのよ♪
???
まぁ、スイーツなの?
???
いいえ。甘いけどスイーツではないわ。
???
あら、そうなの?ちょっと残念ね…あ、お2人来たみたいよ。
クロード
あ、こんにちは。マリーさん。美智子さん。
美智子
ここ来はったんやね。一緒にお話しよ~な~
メリー
わぁ…お2人、相変わらず綺麗ですよね!
マリー
まぁ、そうでしょ?ふふっ、お2人も可愛いわよ♪
メリー
ありがとうございます♪
クロード
ところで、あと1人は誰が座るんですか?
美智子
確かサバイバーの子やったよな。
???
いや~、ちょっと取りすぎちゃったかも…まぁ、いいか♪
マリー
あ、戻ってきたみたいね♪
マルガレータ
あ、クロードさんと、メリーさん来たんだね。一緒に楽しも〜♪
メリー
あ、マルガレータさん、よろしくお願いします♪
クロード
確かに沢山取ってますね…
マルガレータ
えへへ…だってとっても美味しそうだったので……
メリー
そう言ってもらえて嬉しいです……
美智子
そうか、メリーはんが作ってくれたんやったね。
マリー
私、このレモンに蜂蜜が漬けてあるのがとても美味しいわ♪好きよ。
メリー
わぁ、ありがとうございます!!
美智子
お2人さんも何か取ってきたら?何なってまうよ
クロード
そうですね。メリーさん、取りに行きましょう。
メリー
はい♪
〜〜〜
わぁぁぁぁ、忙しい…はず…
今日は、しっかりと投稿できてよかったです…
バレンタインの話書きたいな…
番外編として、1話だけ書こうかな?
お楽しみにしていてください♪
まだまだ続く大晦日のパーティー。
いつ終わるのでしょうか………
では、見てくれてありがとうございました!