無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

初めての28【2】
ー準備完了ー
トレイシー
じゃあ、頑張ろー!!
〜10/10準備完了〜

パリーン
クロード
えっと………ここは、
〜永眠町〜
マルガレータ
「解読に集中して!」
ルカ
「地下室はこっち!」
ウィラ
「ハンターが近くにいる!」
クロード
とりあえず、解読しておこう。
「解読速度 2%」
ゴーン
クロード
あ、ウィラが…!
ウィラ
「すみません」
イライ
「早く逃げて!」
アンドルー
あ、すみません、解読してたみたいですね…向こう行きます…
クロード
あ、一緒に解読しません?少し早くなるにはなるみたいなので…
アンドルー
では、一緒さしてもらいます……
ゴーンゴーン
クロード
あ、ウィラがダウンしちゃった…
アンドルー
アイテム使ってみたらどうですか?
今なら、僕がいるので、すぐに回復できますし……
クロード
けど、ウィラと会ってないんです…すみません。
アンドルー
…………
アンドルー
なら、救助に行くので、ついてきてくれません?
クロード
あ、はい!
アンドルー
それに、みんなに会ってアイテムを使えるようにした方が良いんじゃないんですか?
クロード
そうですね、ではこの暗号機もう上がるので、あげときませんか?
アンドルー
確かに、そうですね。
ガチャッ(暗号機のあがる音
ガチャッ(暗号機のあがる音
クロード
(あ、トレイシーのやってた方向の暗号機があがった!)
トレイシー
「解読に集中して!」
アンドルー
よいしょっとッ(土に潜る
クロード
ア、アンドルーさんのスコップって土に潜る用なんですね……
アンドルー
ちょっと、聞こえづらいから後にしてくれません?
一刻でも早く出たいのに…(ボソッ
クロード
すみません…
(あ、ビクターさんとルカさんが居る。ちょっと失礼しよう…)
ルカ
〜〜〜でさ、失敗しちゃったんだよね。けど、それが面白いんだよ〜、だからさ、ビクターもやってみない?
ビクター
ちょ、ちょっと怖いので辞めときます……
ルカ
え〜…あ、クロードさん。一緒に、解読しようよ〜
クロード
あ、すみません、今みんなの服装などを覚えている途中なので、時間があったら、一緒にしましょう(^^)
ルカ
オッケー、約束ね!
クロード
はい、ではちょっと失礼しますね…
ルカ
ンッ、これ凄いでしょ?
クロード
………………(作業中などは集中し過ぎてなかなか聞かないタイプ)
ルカ
…………まぁ、いいや(^^)
クロード
では、ビクターさんも失礼しますね…
ビクター
は、はい…………
クロード
……………なるほど、覚えましたので私はこれでッ、ありがとうございました。
ルカ
ばいば〜い
アンドルーがウィラの無傷救助に成功
ウィラ
「ありがとう」
ガチャッ(暗号機のあがる音
クロード
残り4台…頑張らなくちゃ……
あ、ウィラ!
ウィラ
クロード!ちょっと、ハンターも来てないみたいだから、回復してくれない?
クロード
分かった、よいしょっと……
ギュッギュッ、ギュッギュッ(回復成功
ウィラ
ありがとう助かったわ
クロード
あ、ウィラちょっと失礼…
ウィラ
………?
あぁ、そういう事ね。
ドクンドクンドクンドクン
2人
えッ…………
謝必安
おや、ウィラさんと、クロードさんですね。さぁ、まてまて〜
クロード
ウィラ逃げて、さっきまでチェイスしてたから、つかれてるでしょ。
ウィラ
え、でもッ………
クロード
大丈夫、大丈夫(^^)
ウィラ
ッ…………ありがとう!
謝必安
……では、クロードさん。
頑張って"私達"から逃げてくださいね。
〜〜〜
今回からなるべく顔文字を控えていこうと思います。(プロフィール欄にも記入済)
お待たせしました!
28戦、っていうか、試合の話書くのって難しいですね……
私、めちゃくちゃ話がすぐに進んでいってしまうので、あとから見返して、話の展開が早すぎる…って何回も落ち込みます……
気をつけながら頑張っていきたいです!
では、見てくれてありがとうございました!