無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

可愛い
〜朝〜
クロード
ん〜、はぁ…
ベット硬いなぁ……
シャッ(カーテン開けたお)
クロード
(そーいえば、今日届くって言ってたな……なんだろう…)
コンコン
クロード
はい。
エミリー
エミリーよ、おはよう。
着替えたら、出てきて。朝ごはんができてるわ。
クロード
分かった。
〜お着替え中〜
クロード
し、仕事服でい、いいよね。
よしっ。
〜〜〜
クロード
お、おはようございます
トレイシー
おはよー!
クロード
あ、えっと…トレイシーさん?
おはようございます
エマ
クロード!おはようなの♪
クロード
エ、エマちゃん、おはよう
エミリー
はい、どうぞ。
クロード
あ、ありがとう。
エマ
う〜ん♪エミリーの作るご飯は美味しいなの♪
トレイシー
本当♪美味し〜!
クロード
パクッ………!
美味しい
エミリー
ふふ、良かった。ありがとうね(^^)
クロード
あ、あの、なんか昨日の夜より人が少ないように思うんですけど……
エミリー
あぁ、何人かは朝から試合。
まぁ、まだ寝てる人もいるわ、起きて部屋にこもりっきりの人もいるけどね。
トレイシー
試合がないときは、特にする事がないから、皆好きな事してるよぉ〜
エマ
エマは、庭の手入れをしたりしてるなの♪
クロード
へぇ……で、その試合って?
エミリー
あぁ、説明してなかったわね。試合は、私達サバイバー4人とハンター1人の鬼ごっこゲームね
エミリー
まぁ、簡単にカスタムで試合をしてみるといいんじゃない?
そうだ、エマのお父さんに手伝ってもらったら?
トレイシー
あ、それいいねー!
クロード
お父さん?
エマ
パパは、ハンターなの♪復習者なの♪
カスタム戦のことお話しとくなの!
エミリー
ありがとう(^^)
クロード
へぇ……家族と試合をするって、不思議ね。
トレイシー
まぁ、エマだけだけどね〜。親からしたら、殴りにくそー。
エミリー
まぁ……記憶がないんじゃない?(ボソッ
クロード
えっ?
エミリー
あぁ、何もないわ(^^)
さぁ、すぐに片付けて、開けましょ。
もう、届いてるわ
トレイシー
まじ?それなら、すぐに片づけよぉ〜!
エマ
ゴーなの〜
クロード
???
〜〜〜
トレイシー
最速記録!( ・´ー・`)どや
エミリー
2人ともテンション上がりすぎよ、落ち着いて。
エマ
ふんふふ〜ん♪
クロード
???
エミリー
ねえ、クロード部屋にダンボールなかった?
クロード
あ、朝起きたら、昨日はなかったダンボールがあったよ。
エミリー
よしっ、ちゃんと届いてるわね。
トレイシー
ジャーン!
クロード
か、可愛い〜♡
何これ?
エマ
これは、衣装なの♪荘園の主が、時々送ってくれるなの♪
クロード
あ、昨日言ってた…
エミリー
そ~。えっと、これは……モルガナイトって言う衣装ね!
可愛いわぁ〜
クロード
き、着ていいの?
トレイシー
どーぞ、どーぞ♪
〜〜〜
クロード
ど、どうかな?
3人
可愛い〜♡
トレイシー
めっちゃ似合ってるよ!
エマ
綺麗なの♪
エミリー
髪の毛の色も変わってるわね…素敵よ!
クロード
あ、ありがとう(〃ω〃)
エミリー
じゃあ、さっそくこれを着て試合に行きましょうか!
クロード
えっ!?
エマ
パパは、オッケーだって言ってるなの♪
トレイシー
ゴー!
〜〜〜
見てくれてありがとう!
次は、レオパパに合うところから!