無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

パーティー【最後】
信者
ンッンッ(イードラの服の裾を引っ張ってます)
イードラ
あら?どうしたの?
信者
ンッ!✨
イードラ
あぁ、ご飯を取りに行きたいのね。
良いわよ。
ジョゼフ
では、そろそろ私達も別の所へ行こうか。
クロード
あ、はい。
イードラ
一緒に試合出来ることを楽しみにしてるわ
クロード
はい、私も楽しみにしています✨
〜〜〜
ジョゼフ
彼女達は不思議だよね
クロード
確かに、不思議でした……
ジョゼフ
では次は……あ、あそこの仮面をつけた背の高い男性がいるだろ?
そこに行こう。
クロード
はい。
〜〜〜
ジョゼフ
やぁ、リッパー。
リッパー
どうもジョゼフさん。
相変わらず小さいですね。
ジョゼフ
今日で2回目だよ…
リッパー
そなんですか…では、可哀想なのでやめておきましょう。
ジョゼフ
ん"ん"ッッ…ありがとう……
リッパー
おや、初めましてのお嬢さんかな?
クロード
あ、はい。初めまして…
リッパー
お名前を聞いても宜しくて?
クロード
ク、クロードって言います。
えっと…リッパーさん?
リッパー
皆さんからはそう呼ばれてますが…
名前はジャックですね。
クロード
で、では、ジャックさん?
リッパー
あ、リッパーで良いですよ。その方が呼びやすいでしょう(^^)
クロード
では、リッパーさんって呼びますね
リッパー
はい。ちょっと失礼…
よいしょ(お姫様だっこ)
クロード
わッ。
リッパー
軽いですね〜
クロード
い、いえ重たいですよ💦
ジョゼフ
そ、そろそろ降ろそうか……
リッパー
おっと……すみません
クロード
い、いえ……
ジョゼフ
ちょっと危険だね〜
リッパー
何もしないよ~
ジョゼフ
ならいいんだけどね……
クロード
わ、私も子供じゃないんで、大丈夫…です……
2人
(だ、大丈夫じゃなさそ〜)
ジョゼフ
で、ではそろそろ時間かな?
リッパー
そうだね。もう終わりだね。
クロード
えっと…では、試合でお会い出来る事を楽しみにしています。
リッパー
えぇ、楽しみにしていますね。
ジョゼフ
また、ゆっくり話せる時間があったら、相手はしてくれるかい?
クロード
はい✨
エマ
クロード〜戻ろうなの〜!
クロード
あ、では……
〜〜〜
エミリー
どうだった?
クロード
えっと…ジョゼフさんに何人かのハンターさんを紹介してもらってたよ✨
エミリー
そう、良かったわね。
(表情が豊かになってきたわ)
エマ
エマはね、パパと沢山お話したなの♪
エミリー
そうね、ずっと話してたわね。
クロード
良かったね。また、試合とかでも会えたらいいね
エマ
うん✨
クロード
……エマの笑顔は癒されるね。
エマ
そうなの?
エミリー
いつも心の底から笑ってる顔してるもの
エマ
……皆が元気になるなら、嬉しいなの♪
クロード
エマらしいね。
エミリー
あ、クロード。本当にこの服貰っていいの?
クロード
執拗いなぁ…いいんだよ。
自分の作った服を使ってもらうのが、私の仕事だもの。
使ってもらわないと、困っちゃう。
エミリー
確かにそうね、有難く頂くわ
エマ
エマも大切にするなの!
クロード
ありがとう
エミリー
じゃあ、エマ、クロード。おやすみなさい。
エマ
もう寝るなの?
エミリー
えぇ、少しお酒がまわっちゃってね…
エマ
わかったなの。じゃあ、エミリーとクロードおやすみなさいなの♪
クロード
おやすみなさい。
〜〜〜
遅くなりました…💦
リッパーにお姫様だっこされたいな…
いや、重たいからやめておきましょう……
では、見てくれてありがとうございました!