無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

荘園で占い
〜〜〜
イライ
では、占いを始めようと思うんだが……何故、君達もいるんだい?
【ナワーブ、イソップ、ノートン、マイク】
ナワーブ
せっかく、イライが占いするって聞いたからさ、見てやらないとな〜って思って。な?
イソップ
えぇ…“せっかく”なので……
マイク
僕は、見たことないから、見てみたくて✨
ノートン
ついて来た。
イライ
……………💦
(やりづらくなってしまった…)
〜〜〜
イライ
では、誰の何を占ったらいいんだい?
エマ
エマ!エマからいくなの♪
えっとね…次のパーティーの時に皆と一緒に、楽しめているか占って欲しいなの♪
イライ
あぁ、分かった………では…
〜〜〜
LEMONはタロットのルールを理解しようとしましたが、お手上げです。
〜〜〜
イライ
…っと言う事で、来月のパーティーは、皆で楽しんでいるはずだよ。あくまで、予想だから、外れても、その時は責めないでほしいかな。
エマ
分かったなの!
ウィラ
じゃあ次は私ね♪
イライ
何を占うんだい?
ウィラ
フィオナとの相性をみてほしいわ。
イライ
分かった………では…
〜〜〜
イライ
…っと言う事で、2人の相性は良いって事だね。更に良くする為には、どんな事も素直に打ち明ける事だよ。あくまで、予想だけど2人なら大丈夫だろうね。
ウィラ
なるほど~。やったわね
トレイシー
じゃあ、次は私〜!
イライ
何を占うんだい?
トレイシー
えっとね、今から機械を作り始めた方が良いのか、まだ待った方が良いか、占って欲しいの!
イライ
分かった………では…
〜〜〜
イライ
…っと言う事で、少し期間をあけて作った方が上手くいくよ。けど、自分の勘で作ってみるのもありだとは思うね。
トレイシー
オッケー!ありがとう
フィオナ
じゃあ、私が行かさせてもらうわね。
イライ
では、何を?
フィオナ
じゃあ、運命の人にはいつ会えるか、お願いできるかしら?
イライ
あぁ、もちろん……では…
〜〜〜
イライ
っと言う事で、運命の人と会えるのは、そう遠くないみたいだね。もしかしたら、もう身近にいる人かも知れないよ。
フィオナ
本物~?ちょっと、意識しちゃうかも……
ウィラ
いいな〜
エミリー
あ、クロード先にどうぞ。
クロード
あぁ、いや、エミリーからどうぞ。まだ、何を占ってもらうか、考えてないし。
エミリー
そう。じゃあ、失礼するわね。
私が、担当をした患者さん達は、今私の事をどう思っているのか、占ってもらえるかしら?
イライ
分かった………では…
〜〜〜
イライ
っと言う事で、患者さん達は君の事を尊敬し、感謝しているよ。これからも、自信を持っていると、良い事があると思うよ。
エミリー
ありがとう……良かったわ。
エマ
エミリーは、やっぱり凄いなの〜!
エミリー
ありがとう
イライ
では、最後にクロード。君はどうする?
クロード
えっと、私は……
〜〜〜
遅くなりました…
途切れ途切れで書いていたので、話がぐちゃぐちゃかもしれませんが、温かい目で見てください(●´ω`●)
イライ君に、人生で1度でいいから、占って欲しい……
熱が、38.0まで上がり、めちゃくちゃ喉が痛かったです…
皆さんも、寒くなってきたので、体調には気をつけてください!!
では、見てくれてありがとうございました!!