無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

才能
マルガレータ
あ、次メリーさんだよ。
メリー
まぁ、お恥ずかしいですね…
クロード
ハンターさんを運んでる…
美智子
色んな人を運んではりますね〜
メリー
お手伝いをしてくれる優しい虫達がいるので、つい…
クロード
素敵ですね
メリー
ありがとうございます♪
マリー
あ、次クロードさんですよ。
クロード
わぁ…試合数少ないのに…ルカさん凄いですね。
マルガレータ
こう言うのってもう、才能だよね~
美智子
そうですね~、十人十色。ですもんね。
〜〜〜
パチパチパチ~
エマ
とても素敵だったなの!ルカさん、ありがとうなの~!
これからスクリーンには、2021年までのカウントダウンが写されますなの!
ごゆっくり、食事を楽しんでなの!
〜〜〜
クロード
私、少しエミリー達の所へ行ってきますね。
メリー
分かりました。
マルガレータ
はぁ〜い!
〜〜〜
エマ
あ、クロードなの!
エミリー
あら、クロード。こんばんは。パーティーは楽しんでるかしら?
クロード
えぇ、少し緊張はしてるけど、楽しいわ。
エミリー
そう、なら良かったわ。
エマ
あ、トレイシー!もう飲んじゃ駄目なの!
トレイシー
やだ、やだ~…トレイシーはァ、まだ飲むのぉ〜♪
クロード
お酒……?
エミリー
そうなの。少し飲んだだけで酔っちゃって…今、2人で止めてるんだけど、やめなくて…
エマ
お酒は駄目なの〜!
クロード
大変だね…あれ?ウィラとフィオナは?
エミリー
ウィラは、食事を取りに行ってるわよ。フィオナは、そこで酔っちゃってダウン。
クロード
本当だ…寝ちゃってる……
エミリー
パーティーは楽しいから、いいんだけどねぇ…
エマ
よし、お酒取り上げたなの!
トレイシー
え〜…かーえーしーてー
エマ
もう、駄目なの!
トレイシー
うぅ〜…
エミリー
とりあえず、何か食べ物を取ってきて落ち着かせましょう。
クロード
はは…大変だね…頑張って。
エマ
クロードにこのお酒あげるなの!口はつけてないから大丈夫なの。
クロード
えッ、ありがとう…じゃあ、私は戻るね。
エマ
バイバイなの〜♪
〜〜〜
マリー
まぁ、そうなんですね。
メリー
私も初めて知ったときは、驚きました
クロード
何の話をしてるんですか?
マルガレータ
あ、おかえり〜。皆の荘園に来る前の話よ。
クロード
今は、メリーさんのお話?
メリー
はい。私の話です。皆さんがあまり知らないような虫の仕組みをお話していました。
美智子
とても面白くて、楽しませてもらってます♪
マリー
えぇ、とても面白いわ。ねぇ、クロードさんのお話を聞かせていただいでも?
クロード
えっと…そうですね……
マルガレータ
何かある…?
クロード
ん~…ごめんなさい…何も出てきません…
マリー
無理はしなくても大丈夫ですよ。
美智子
そう、そう
クロード
ありがとうございます…ここに来てからの思い出は沢山あるんですがね…
メリー
聞いてみたいです。どんな思い出ですか?
〜〜〜
遅くなりすみません…
これから、テスト期間なので、投稿出来るか分かりませんが、頑張ります!
では、見てくれてありがとうございました!