無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

音楽との出会い
6月4日  夏の日
雑音が聞こえてくる6月の暑い日
僕はあの町の中で音楽に出会った
るぅとくん
るぅとくん
はぁ、はぁ、はぁ、
進路に迷っていた時何もかにもがわからなくなってがむしゃらに走っていた時
ひとつの音に出会った
るぅとくん
るぅとくん
、、、、、、
その音は僕の心に響くような音だった
るぅとくん
るぅとくん
あ、音楽だ、、
僕は小さい頃から音楽が大好きでいつも普通の人なら飽きるほど自分が好きな曲は何回も何十回も聞いていたり聞ける曲は聞けるだけ聞いていた
るぅとくん
るぅとくん
音楽の道に進められる
るぅとくん
るぅとくん
自分には音があったんだ
あの日だった自分なりの音楽に出会った日