無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

レッスン場…⑴
レッスンの日、あなたは用事があり皆より遅れて参加
レッスン場にみんなが集まった
大橋和也
おっはー
藤原丈一郎
おはよー
西畑大吾
おはよおー
高橋恭平
おはようございます!
道枝駿佑
おはようございますー!
大西流星
おはよー!!
長尾謙杜
おはよーございまーす!!!!(叫ぶw)
藤原丈一郎
長尾安定に元気笑
大西流星
思った笑
数十分ぐらいみんなで雑談
道枝駿佑
恭平ー
高橋恭平
ん?
道枝駿佑
ちょいいい?
高橋恭平
えで!
道枝駿佑
ちょっと失礼しまーす
高橋恭平
いってきます
そうして2人はレッスン場から出た
高橋恭平
どしたん?
道枝駿佑
昨日言うてた事やねんけどどうする?
高橋恭平
ほんまやな、
道枝駿佑
俺が話振るから恭平ものってな??
高橋恭平
おす
道枝駿佑
なんて言われるかな
高橋恭平
丈くんと大橋くんはなさそうやけどな笑
道枝駿佑
俺もそれ思っとた笑
高橋恭平
あそこ2人は絶対ないでな笑
道枝駿佑
ないない
高橋恭平
じゃー話振ってな?
道枝駿佑
おけ!
そうして2人はレッスン場に戻りました