無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

31










リビング
민규
민규
(皿洗いやら掃除中)
에스쿱스
에스쿱스
(ゲーム中)
원우
원우
(ゲーム中)
정한
정한
(スマホ中)
조슈아
조슈아
(スマホ中)
u
u
(スマホ中)
호시
호시
アヒャヒャヒャヒャ(テレビ見て爆笑中)
도겸
도겸
アッハハハハハハ(テレビ見て爆笑中)
승관
승관
ッグッフフフフフフ(テレビ見てたらお茶吹き出しながら爆笑中)






디노
디노
……でしょ~(バーノン氏とお喋り中)
버논
버논
うん、そうだよ(ディノ氏とお喋り中)














メンバー全員リビングにいてそれぞれ別のことをしてる。























とその時……













プルルルルル……プルルルルル……















電話がかかってきた。
정한
정한
誰だ?
조슈아
조슈아
俺じゃないよ?
u
u
あ、私!!!
에스쿱스
에스쿱스
誰かr
u
u
ヨボセヨ ~?







































???
ヨボセヨ ~?あなたちゃん
u
u
え、
誰こいつ















そう。私にかかってきた電話は


一体どこの誰かもわからない


着信の電話







u
u
だ、誰ですか?
と私が言った瞬間 洗い物やテレビ、スマホの手を止めた。






メンバーが少し焦る顔をする。
???
え、ンフッ
誰だろうね ~ ♡



え、キモ

ンフッ ってキモ( ˙-˙ )




てか、多分Carat〝くん〟でしょ
???
最近 メンバーと積極的過ぎない?
u
u
メンバーと積極的に感じるのは
知りませんけど。メンバーと接
するのも仕事の一つなんです。
私は冷静に返事を返した。
조슈아
조슈아
あなたスピーカーにできる?小声


そしてスピーカーにした。
???
じゃあ僕がメンバーと接しられない
ようにしてあげる。
僕のものにしてあげるよ
u
u
ッ…
少し焦ったけど、怒りの方が増していく。



なんなの、こいつ
u
u
いや、私は別n
???
待ってて。
今度奪いに行くから。
u
u
だからわt







プチッ




自分の言いたいことだけ言って切りやがったこいつ




でも正直心の底では震えて怖がってる自分がいる








どうしよ…

メンバーになにか起きたら……

傷つけてしまうんじゃないか、

なにされるのか。

すごい怖い…ただ不安が迫ってくる




〝だって前にも同じ出来事があったから〟
u
u
だ、大丈夫だよ!!!
何も起こらないよ!きっと





頑張って空気を変えようと


今にも怖くて泣きそうな表情を


頑張って笑顔に変えながら…


そして少しでも自分の心を泣き止ませるために。


원우
원우
ギュッ
u
u
?!
원우
원우
無理に笑わなくていい
泣きたかったら泣け


私の頭を胸に寄せて顔が見えないように

抱いてくれるウォヌ
u
u
ウゥ……グスッ










感情が一気に溢れてくる
원우
원우
大丈夫。大丈夫だから
원우
원우
俺達がお前を守るから。
そう言って背中をさすってくれる。





こういう時だけ一番に気持ちがわかってくれて


冷静に駆けつけてくれるのはウォヌだ。








いつもこういう時だけ優しくするんだ。