無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

34
에스쿱스
에스쿱스
ガシッ
スンチョルは私の左手を掴んだ。
에스쿱스
에스쿱스
痛がってるので
今すぐにこれを外して貰えますか?
Carat くん
ッ!!!!
에스쿱스
에스쿱스
早く外せ
スンチョルの声がだんだん低くなっていく
Carat くん
か、鍵は無いッ!!!!
에스쿱스
에스쿱스
ブチッ
Caratくんが言った瞬間

手錠をブチッ っとぶち壊す。

에스쿱스
에스쿱스
鍵がないなら手錠を使うんじゃねぇよ
에스쿱스
에스쿱스
あなたのことを考えろ
에스쿱스
에스쿱스
痛がってんのに無理やり引っ張って
腕をこんなに傷つけて
お前 いい加減にしろ
よりいっそう声が低くなる。
Carat くん
……ッ
에스쿱스
에스쿱스
俺たちにとってあなたは大切
な人であり家族なんだよッ
そんな大切な人を失いたくねぇ
んだよッ!!!!次またこんなことし
たら許さねぇぞ










そしてCaratくんは会場から出ていった。
Caratくんが出ていった後に私の席は
端っこではなく中央に変わり







サイン会が終わったあとも


スンチョルが気にしてくれてた。


もちろん他のメンバーも。
에스쿱스
에스쿱스
大丈夫?腕痛む?
u
u
ちょっと痛むけど
大丈夫!
u
u
ありがとう…
에스쿱스
에스쿱스
……あなたを失いそうで怖かった
そう言って抱きついてくる。









조슈아
조슈아
スンチョル😊
なんで抱きついてるの?
今すぐに離れて
정한
정한
そうだそッ離れろ!
민규
민규
あ、クプスヒョン サイン会の時
手錠ぶち壊すときほんとにゴリ
ラ🦍みたいでしたよ!
에스쿱스
에스쿱스
おい!ゴリラ言うな!!
u
u
ㅋㅋㅋ
정한
정한
だってゴリラだったんだもん!ㅋㅋ
조슈아
조슈아
言わなかっただけで
ほんとにゴリラだったㅋㅋ



























こんな平凡な会話も大切だとまだ気づいていなかった