無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

37
スングァンside 




u
u
…………




さっきからずっと黙り込んでる…



まぁ、メンバー全員黙り込んでるけど。

ヌナはみんなと違って


今にも泣きそうな顔で下を俯いてる。


自分のせいだとか思ってなかったらいいんだけどな…



ヌナは自分のせいだと思うと一方的に悪い方へと考えてしまう…そういう人…だから心配…。










ヌナ…ヌナは何も悪くないんだよ

ヌナのせいでも何でもないんだよ

ヌナは僕達を信じて…マネヒョンを信じて

待とうよ……大丈夫、大丈夫だから。





全部悪いのは暴れたCarat くんなんだから。

ヌナのCaratだからとか考えないで欲しい…


















































































































そうヌナに言えたらどれほどいいか





でも僕にはそんな勇気なんてないよ…


ヌナ…ごめん……僕がこんな弱虫だから…



ごめん……。今まで悲しい時苦しい時

支えられなかった。今も……

ごめん……ヌナ



ただ心の中で謝るしかできない…



こんな自分が嫌だ…自分でもわかってる。



こんなに弱虫で頼りないことは。




とっくの昔から。



승관
승관
ヌナ…ごめんなさい…ッ