無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8🔞
정한
정한
ッ アッ 俺もッイクッ





ブシャッ



















……






ゴムもつけずにハニは私の中に出した。
정한
정한
あ……ごめ…ニヤッ
u
u
(絶対思ってない)
















.
정한
정한
ま、1回ぐらいで子供なんてできないよ
u
u
…ッ


















ジュボッ




ジョンハンが私の中から抜いた瞬間



ドロドロと液が出てきた。























それと同時に
정한
정한
クチュクチュ







私の中を


ジョンハンの綺麗な長い指でかき乱される。




時には指を曲げて私を弄ぶ
u
u
ハニッ














.
정한
정한
その顔で俺の名前呼ばないで…





.
정한
정한
反則…ズルい



















.
u
u
ンッ




そしてジョンハンの指に絡みついた液を私の口の中に入れた。