無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出会い
夏恋の母
ほら、着いたよ。起きなさい!
夏恋
夏恋
うぅーん、もう着いたの?
夏恋のおばあちゃん
あら、夏恋ちゃんいらっしゃい
夏恋
夏恋
あっ、おばあちゃん!久しぶり!
夏恋のおばあちゃん
あら、大きくなったのね
夏恋の母
じゃあ、お母さん私仕事だから、夏恋よろしくね
夏恋の母
夏恋、いい子にしてるのよ
夏恋
夏恋
はーい、分かってるって
悠心
悠心
ばーちゃん、これ届け物…あっ、こんにちは
夏恋のおばあちゃん
あら、悠心君、これ、私の孫なの。悠心君と同い年だと思うから。仲良くしてあげて
夏恋
夏恋
あっ、えっと…増田夏恋です。お母さんの仕事の都合で1ヶ月の間来ることになりました。よろしくお願いします
悠心
悠心
あー、はい。えっと、俺は、加藤悠心です
悠心
悠心
ばぁちゃん 、荷物ここ置いとくから
夏恋のおばあちゃん
あぁ、ありがとうね
悠心
悠心
じゃあ、俺は行くわ