無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

112
2021/02/22

第5話

0日目の解説‼︎
アロン【作者】
アロン【作者】
皆さん、おはこんばんにちは‼︎
アロン【作者】
アロン【作者】
今回は0日目の解説編になります。
ムツキ【作者の1つ下の妹】
ムツキ【作者の1つ下の妹】
はじめまして‼︎お姉ちゃんの妹のムツキでっす‼︎よろしくお願いしまっす‼︎
オウジ【作者の1つ下の弟】
オウジ【作者の1つ下の弟】
姉さんの自慢の弟のオウジです、よろしくお願いします。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
姉ちゃんの双子の弟のユウキだ!知ってる奴もいるかもな‼︎
アロン【作者】
アロン【作者】
今回はユウキとの解説になります!次はムツキです‼︎
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
じゃあ解説していくぜ‼︎
アロン【作者】
アロン【作者】
一番最初の話にあったように、少女はいじめられていました。
そして少女はある日、いじめてきた子を階段から突き落とし殺してしまいます。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
もちろん少女は殺す気はありませんでした。ですが、いじめてきた子を殺してしまったのは事実。
なので少女は、遠い場所に自殺しに行くと少年に言います。
アロン【作者】
アロン【作者】
ここで1つ疑問が生まれます。
何故少女は少年に自殺することを伝えたのか?
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
それは、少年が唯一の生きる理由であったから。
その少年には自分が死ぬ事を知っていて欲しかったからです。
アロン【作者】
アロン【作者】
ですが、少年は少女を1人死なせたくないため、少女について行きます。
持っていくものは、自殺用のナイフ,交通費の入った財布,ケータイ,そしてゲーム。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
そして、未練を残さないように日記や写真などの思い出の品を壊していく。
これから死ぬ2人には要らないものなので、少年は今となっちゃもう要らないと言います。
アロン【作者】
アロン【作者】
2人は狭いこの世界【空間】から逃げ出します、家族もクラスの人達も知らないふりして、遠く誰もいない場所に死ににいきます。
君を受け入れない世界は価値がない、人を殺す奴はどこにでもいるのに。と考える少年。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
少年は少女を励まそうと、君は何も悪くないと言い聞かせます。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
そしてこの2人、家族にも誰にも愛されませんでした。そんな嫌な共通点だけで、2人は簡単に信じ合ってきたのです。
少年が少女の手を握った時、微かな震えも無くなっていて、何にも誰にも縛られずに2人、線路の上を歩いていく。
アロン【作者】
アロン【作者】
金を盗んで、2人で逃げて、2人ならどこにでも行ける気がした。どうせ死ぬんだし、今更怖いものなんか何もなかったんだ。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
額に浮かぶ汗も、落ちてしまったメガネも、少女は今となっちゃどうでもいいと言う。
そしてこれは、あぶれ者の小さな逃避行の旅なのだった。
アロン【作者】
アロン【作者】
いつか夢見たような優しくて、誰にでも好かれるような主人公なら,罪を重ねて汚くなった僕たちも見捨てずにちゃんと救ってくれるのかな。
ユウキ【作者の双子の弟】
ユウキ【作者の双子の弟】
だが、少女はそんな夢を捨てた。だって、いままでの人生ではシアワセの4文字なんてなかった。
きっと、自分は何も悪くないと、誰もがきっと思ってる。
アロン【作者】
アロン【作者】
解説1はまずはこれで終わりになります‼︎
次はムツキとの解説をします!«٩(*´ ꒳ `*)۶»