無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
206
2021/02/19

第1話

0日目
少年said
少女
少女
昨日、人を殺したんだ
君はそう言っていた

梅雨どきずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いていた

夏は始まったばかりというのに君はひどく震えていた

そんな話で始まる



       あの夏の日の記憶だ




少女
少女
殺したのは隣の席の、いつも虐めてくるあいつ
少女
少女
もう嫌になって、肩を突き飛ばして、打ちどころが悪かったんだ
少女
少女
もうここにはいられないと思うし、どっか遠いとこで死んでくるよ
そんな君に僕は言った
少年
少年
それじゃ僕も連れてって
サイフを持って



ナイフを持って



ケータイ、ゲームもカバンに詰めて



要らないものは全部



壊していこう



あの写真も



あの日記も
少年
少年
今となっちゃもう要らないさ
人殺しとダメ人間の





        君と僕の旅だ



そして僕らは逃げ出した




この狭い



狭い



この世界から





家族もクラスの奴らも何もかも捨てて




君と2人で





遠い遠い誰もいない場所で2人で死のうよ





もうこの世界に価値などないよ




人殺しなんてそこらじゅう湧いてるじゃんか



君は何も悪くないよ




君は何も悪くないよ