無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

now Two



勝利side





僕が









君の気持ちを理解し始めたのは










少クラだった






河合)さー次は我らの歌姫あなたでーす


桐山)あれのどこが歌姫なん爆笑


河合)いやっ、少なくともお前よりは上手い
ぞ!


あなた)そーだ!そーだ!!笑
てか、はよしてよ


桐山&河合)はーい


河合)次はあなたで、「君へ」です


桐山&河合)どうぞ!



君は気づいてた?





僕達5人が





舞台袖で君を見ていたこと









ねぇ?


今、君は僕の声を聞いていますか?

ねぇ?

今、どんな顔でどんな気持ちで居ますか?

ごめんね?そんな顔させて

君に私の気持ちを言えなくて

言ったら私が壊れてしまいそうだった

そろそろ赤い薔薇が枯れる季節になるね

枯れる前に一緒もう一度見に行こう

本当はあの頃言いたかった

「助けて」

君に

「大丈夫」の

本当の意味を言えなくて

ごめんね









パチパチパチ



健人)勝利?



頬を流れる暖かい雫




あぁ




今、泣いてるんだ






赤い薔薇が沢山咲き誇っていた







薔薇園













デビューして1年位たった頃に行ったね
























「大丈夫」の本当の意味は




































助けてだったの?
























僕、分からないよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

𝚁𝙸𝙷𝙾
𝚁𝙸𝙷𝙾
𝚂𝚎𝚡𝚢𝚉𝚘𝚗𝚎 𝙺𝚎𝚗𝚝𝚘 𝙽𝚊𝚔𝚊𝚓𝚒𝚖𝚊💙 🐢更新です… ときどき謎の近状報告zoneを 挟んだり挟まなかったり…………笑 コメントとかしてくれるとうれしーな←
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る