無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

old times Seven



あなたside




いじめらてる訳じゃない






無視されてる訳でもない








でも





ただただ









居ずらい







もしかしたら私はSexy Zoneに



要らないのかもしれない





そんなこと思って





空を見てたら






勝利が来て









あなたは言ったね?
















大丈夫?って















大丈夫じゃないよ











辛いよ苦しいよ助けてよ











言いたいけど言えないの












そんなこと言ったら困らせるから











だから自分の気持ちを押し殺して言うの









































大丈夫だよって