無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

now Five



勝利side







君は少しずつ少しずつ














自分の中にある何かを吐き出すかのように













話し始めた












あなた)私ね、最初は、ななちゃんのこと
好きだったよ、



勝利)うん





あなた)けどね、なんかね




勝利)なんか?



あなた)ななちゃんが入って来てから
居ずらいなって思って
そう1度考えたらもう止まることは
なくて、
そこからだんだん皆も話しかけてく
れなくなって、



勝利)えっ?
どういうこと?








あなた)勝利以外のメンバーが、私の声に
反応してくれることはなくなってい
った、ななちゃんの声には反応する
のに








あなた)そう思ったら、だんだん楽屋に居
ずらくなった。
けど勝利は心配してくれたから、
少しの希望を持って、まだ4人は私
の存在忘れてない。きっと覚えて
くれてる
そう思ったけど……











あまりにも内容が衝撃的で











でも………











勝利)けど…って?
けど、ってどういうこと








あなた)勝利しか話しかけてくれなかった
焼肉の時がそうだったでしょ?




そうだ、それで僕が話しかけたんだ






あなた)本当は何も無かったけど
断った
なんで私だけ?って何度も考えた
どうして私に声を掛けてくれなかっ
たの?って
苦しかった、辛かった












そう言って君は顔を伏せた











あぁ知らないうちに君を追い詰めていたんだ













けど、君の辛さはそれだけじゃ無かった






























君はもっと沢山の闇を抱えていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

𝚁𝙸𝙷𝙾
𝚁𝙸𝙷𝙾
𝚂𝚎𝚡𝚢𝚉𝚘𝚗𝚎 𝙺𝚎𝚗𝚝𝚘 𝙽𝚊𝚔𝚊𝚓𝚒𝚖𝚊💙 🐢更新です… ときどき謎の近状報告zoneを 挟んだり挟まなかったり…………笑 コメントとかしてくれるとうれしーな←
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る