無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話🐈
リビングにつきました。
広すぎます。
そしてイケメンさんに抱きかかえられてます。






情報量多くて無理((
??
って言っても猫用のゲージとか無いし…
イケメンさん
餌も無いよね…
??
とりあえず毛布の上に寝かしときましょうか。
そしてゆっくり毛布の上に寝かせられました。
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
んにゃっ…にゃにゃにゃ…(何これ…暖か…)
??
ふふ、幸せそうな顔してますね
イケメンさん
幸せそうでなによりだよ
????????
テヒョナ〜!!ジョングガ〜!!!ご飯だよ〜!!
ググテテ
ググテテ
はーい!!!
って言ってもテーブルは目の前…では無いけど((
リビングなのですぐ着く距離
ジョングク
ジョングク
あ、ヒョン!
????????
ん?
ジョングク
ジョングク
この子拾ったんです…飼ってもいいですか…?(うるうるお目目)
????????
や、やぁ…さ、さすがにアイドルだし仕事の時とk
ジョングク
ジョングク
いいですよね?(うるうるうるうるお目目)
????????
い、いいぞ…
いや、押しに弱((((
ジョングク
ジョングク
やったぁ!!ルン⋆⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ルン
この人…可愛い(((
????????
と、とりあえずご飯食べるよ!
テヒョン
テヒョン
ヒョン、まだ皆来てないです(  '-' )
????????
あ(  '-' )
????????
…呼んできて☆
ググテテ
ググテテ
嫌です(即答)
????????
この猫ちゃん飼わないy
ググテテ
ググテテ
いきます(即答)
????????
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ
ジョングク
ジョングク
ヒョン、あとで僕の部屋に来てくださいね(^ω^)
テヒョン
テヒョン
あ、僕も参戦します(^ω^)
????????
い、いやヒョンは用事があるから…
ジョングク
ジョングク
用事が終わったら来てください(^ω^)
テヒョン
テヒョン
それか強引に連れてきます(^ω^)
????????
いつからこんな怖い子に…
うん、なんか仲良さそうだね(?)