無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

30話🐈
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃっ!
タニを起こすために殴ったり((
してるんだけど...
ジョングク
ジョングク
タニ起きないねぇ...?
ジョングク
ジョングク
僕がかまってあげよう✨
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃっ!!
そういうとジョングクさんは私をステージに降ろしどこかに走っていった
そしたらマイク越しに
ジョングク
ジョングク
あなた〜!おいで〜!
と言われたので()
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃっ!!!
ガンダッシュでジョングクさんのとこ行きました()
ジョングクさんのとこついた!と思えば...
ジョングク
ジョングク
ん〜♡偉いねぇ♡
よしよししてぎゅーされてちゅーされて((
ファンは歓声をあげるばかり()
まぁでも
ひとつの思い出として私の記憶に残ったかなw