無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11話🐈
マネージャーさん
マネージャーさん
おいで!あなたちゃん!
わわ美人さんから名前呼ばれた((
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃ!
ボフッ(膝の上に座る音)
マネージャーさん
マネージャーさん
はぁぁ♡可愛いねぇ♡
いやあなたもね?()
マネージャーさん
マネージャーさん
ん...?あなたちゃん寝そう...?
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
( ¯꒳¯ )ᐝ
マネージャーさん
マネージャーさん
ん、じゃあこの毛布の上で寝よっか!
そしたらマネージャーさんが私のお腹を撫でてくれて、そのおかげで眠れそうになっt
ジョングク
ジョングク
ただいまあなた〜!!♡♡
寝れませんでした(  '-' )
マネージャーさん
マネージャーさん
ちょっと!!あなたちゃん寝そうだったのに...!!
ジョングク
ジョングク
えぇ...ごめんねあなた...
分かりやすくしゅんとするジョングクさんが可愛くて
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
プイッ
マネージャーさんの後ろに隠れた()
ジョングク
ジョングク
ほんとにごめんよぉ...
猫の私より断然可愛いぞこら((
なんかいじめてる側が罪悪感感じたので((
近寄ってジョングクさんの腕に顔擦り付けときました✌️((
ジョングク
ジョングク
?!
ジョングク
ジョングク
んふふやっぱ僕が1番だよね〜?
そう言って抱きかかえられました。
1番...なのかは分からないけど安心はするよ。
〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃぁ...
ほらまた
ジョングク
ジョングク
眠いの...?
さっきびっくりして起きたはずなのにまた眠くなる
ジョングク
ジョングク
ふふ、おやすm
ジミン
ジミン
あなた〜!!!!!
ジョングク
ジョングク
ジミニヒョンうるさい!!!
ジョングク
ジョングク
あなた寝そうだったのに...
ジョングク
ジョングク
そんなん飼い主失格ですよ...
マネージャーさん
マネージャーさん
いやお前もな(  '-' )
ジョングク
ジョングク
...(๑>؂<๑)♡テヘペロリンチョ♡
マネージャーさん
マネージャーさん
(  '-' )...(ドン引き)
ジミン
ジミン
(  '-' )...(ドン引き)
...私はいつになったら寝れるのでしょうか((