無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話🐈
あのままその怖い人に何分か抱き抱えられたまま家?に着いたんだけど…













〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
にゃぁ…(でか…)
??
ただいま〜!!
「おかえり!」って言いながら出てきたのは…イケメンさん…
イケメンさん
あれ、その子どうしたの?
??
あ、この子拾ったんです。
イケメンさん
拾った?!
ってことはこんな可愛い子捨てたやつがいるんだ…?!
信じらんない…
イケメンさんから可愛いって言われるから私はもう爆発寸前よね(((え
??
とりあえずリビングに…
イケメンさん
あ、了解。
私の人生どうなるんでしょうか…😭