無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🥀🤍










もう気持ち悪い…ほんとに気持ち悪い…。もう誰か助けてよ泣
















あなた

嫌…ほんとにもうやめて泣











この後私は意識が飛ぶまでされ続けた。何回も何回も…。










この後私は意識が飛ぶまでされ続けた。何回も何回も…。
























もういいや。


























記憶なんてなくなっちゃえばいいのに。こんなに気持ち悪いなら全てを忘れさせて…。

















もう二度と思い出さないように…。