無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

411
2020/08/19

第14話

えぴそーど つー/京都弁。
どうも、あなたです。

ただいま放っとかれてます(◜ᴗ◝ )

いつまで放っとかれるんでしょうか(◜ᴗ◝ )

そう思っていた時__

ザー

というノイズ音が携帯から聞こえて来た。

すると、
××.
もしもしー、
聞こえはりますか?
という心地よい 京都弁が聞こえてきた。
あなた
は、はい!
ばっちしです!!
と言うと、
××.
フフッそうですか‪w
あっそういえば名前,
言ってはりませんでしたよね?
snr.
センラ、折原おりはら 千羅せんらです!
さかたんと同じ浦島坂田船の船を,
担当させてもらってますー
えっ??

そんな簡単に本名教えてええんもんなん?

まいっか(((絶対こんなことは無いです
あなた
センラさん、、、!
どうも,優兄ちゃんがいつもお世話になってます、
少し硬いかなー?なんて思いつつ続ける。
あなた
坂田さかた あなたです、
んっ!バッチし( ・´ー・`)

と ドヤッ っていると

笑い声と共に声が聞こえてきた。
snr.
あなたちゃん,さかたんと違って
きちんとしてはりますねー‪w
あなた
ははっ‪w
お兄ちゃんそんな感じなんですか?‪w
お兄ちゃん家と同じ感じなん??‪w

大人なんやからしっかりして欲しいとこやなー‪w
snr.
なんていうかわちゃーっとした
感じですかね、?‪w
迷惑しか掛けてないやん(  '-' )
あなた
大人だししっかりして欲しいですね、、、
少し呆れながらそう言うと,
snr.
そうなんですねー‪w
という無関係そうな(((おい

笑い声がした。

いやほんと,大変やからね??

と思わず口から溢れそうになる言葉を留め,

質問をしてみることにした。
あなた
そういえばお兄ちゃんって
どうしたんですk(((
snr.
ちょ,ちょっと待っとってねー💦
質問が遮られ、、、"ブチッ" 

そうそうブチッて音が、

ん?ブチッ??

そう思い耳から携帯を離し,画面に目をやる。
あなた
え、、、
電話切れとるんやけど、、、?

さっきの流れから,てっきりミュートだと思っていた

私だったが流石にそんな事もないんだな、

と学ぶ。((

__てか結局電話はなんだったの?

その謎をかき消す為に私はパソコンへと向き直り

新しい作業に手をつけた。