無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

弐話
作者
作者
あの、あなたの呼吸は『幻ノ呼吸』も使える事にしておいてください、申し訳ございません💦((。´・ω・)。´_ _))





では、お話START!
その頃…
累
君、強いね『僕の家族になってよ』
あなた
あなた
鬼とは家族にならないよ?絶対に何があっても(´•᎑•`)
累
へぇ~………
シュッ(糸を出す)
あなた
あなた
(赤い?!さっきまでは白かったのに!)
累
血鬼術 刻糸輪転
あなた
あなた
(血鬼術!)
あなた
あなた
全集中 幻ノ呼吸 壱ノ型 鬼舞辻無惨!
作者
作者
失礼しまーす!
あなたの呼吸である幻は
幻が見える呼吸です。←無敵じゃん!
でも、その技は1回使ったら2ヶ月使えない技です!
失礼しましたー!
霧の様な物が累の前に出てくる
累
ッッ!何だこれは…

!?
鬼舞辻様!
お許しください!
(しまった!)
あ゙ァァァァァァ…
あなた
あなた
……ごめんね
累
(優しい)ありがとう…
あなた
あなた
次、生まれてくる時は絶対に鬼になんかに,ならないでね…ニコ



死んでしまった…
あなた
あなた
……………
あなた
あなた
よーし!炭治郎と伊之助のとこ行こおっと!
その頃善逸は…
我妻善逸
我妻善逸
グスッ…炭治郎…あなたちゃん…禰豆子ちゃん…グスッイノシシ…
チクッ チクッ
我妻善逸
我妻善逸
イテッ!

そういえば、さっきからチクッって何なの!この山💢
あと、ここ超臭いし💢(鼻をつまむ)
カサカサ
我妻善逸
我妻善逸
ヒィ…(チラッ)
蜘蛛人間
蜘蛛人間
………
我妻善逸
我妻善逸
イ゙ーーーーーーーーーヤ゙ーーーーーーーーーァ゙ァ゙ァ゙(汚い高音)(ダッシュ)
我妻善逸
我妻善逸
何なのあの蜘蛛!人間の顔して!
もう本当ヤダ!禰豆子ちゅわ〜〜〜〜〜〜〜ん(泣)あなたちゅわ〜〜〜〜〜〜〜ん(泣)


ピタッ
人が吊るされている
我妻善逸
我妻善逸
ギャ゙ーーーーーーーーーーーーーー(汚い高音)
累の兄
累の兄
何だうるさい…
我妻善逸
我妻善逸
く、蜘蛛人間ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(汚い高音)
累の兄
累の兄
俺は鬼だ小僧
我妻善逸
我妻善逸
もうヤダ!もうヤダ!(逃げる)
累の兄
累の兄
逃げても
我妻善逸
我妻善逸
無駄ね!
累の兄
累の兄
クックック
我妻善逸
我妻善逸
何なの!?その笑い方💢
累の兄
累の兄
手を見てみろクックック
我妻善逸
我妻善逸
はぁ!?手がな…(毒…?)
累の兄
累の兄
お前はもう死ぬ
我妻善逸
我妻善逸
イ゙ヤ゙ーーーーーーーーー(汚い高音)(木に登る)
カサカサ(蜘蛛が木への登って来る)
我妻善逸
我妻善逸
もう!ちょっとは一人にさせて?!(泣)
気絶する
爺ちゃん(善逸の師範)
爺ちゃん(善逸の師範)
善逸!降りてこい