無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ホシウジディノ リクエスト
ウジは本当によく働く。でも、最近は働きすぎなんじゃないかと思う。
ホシ
ホシ
うじや、ちょっと休んだら?
ディノ
ディノ
そうですよ。ちょっと働きすぎです。
俺とディノがこうやって心配しても、
ウジ
ウジ
大丈夫だよ。Caratが待ってるし!
いつも休まない。
働きすぎはウジの体が持たないのもあるけど、問題はもう1つある。
ウジの「性欲」だ。
ウジは性欲がよく溜まる。ちょくちょく発散しないと熱を出すくらい。
ウジはよく俺とディノと3人でヤるんだけど、最近はそれも全く無い。
だから確実に性欲は溜まりに溜まってる。
そこで俺は、ディノと2人でウジを無理にでも休ませよう。と話した。
ホシ
ホシ
うじや。ちょっと来て?
ウジ
ウジ
ん?
俺が部屋にウジを連れていく。
ウジ
ウジ
どうしたんだよ、って、ディノも居るのか?
ディノ
ディノ
ヒョン、ちょっと座ってください。
ディノがウジをベッドに座らせた。
ホシ
ホシ
うじや、最近ほんとに働きすぎだよ。きついでしょ?休んでよ。しんどそうなウジを見るのは辛いよ。
ウジ
ウジ
…大丈夫だよ。俺はまだ頑張れる。
ディノ
ディノ
そんなこと言って、毎晩泣いてるの僕達知ってますからね。
ウジ
ウジ
ホシ
ホシ
だからウジ、今日は俺達に身を任せて、たくさん気持ちよくなって?
ウジ
ウジ
まさか…するの?
ディノ
ディノ
ウジヒョン、性欲溜まって熱出たら大変ですよ。大丈夫。身を任せてください。
俺達はそのまま、ウジを優しくベッドに押し倒した。
--------キリトリ線--------
ホシ
ホシ
ウジ…ちゅっ…ちゅ…
ディノ
ディノ
ヒョン…はぁっ…ちゅ…
ウジ
ウジ
んぁぁ…♡あん…♡
俺とディノでウジの耳を攻める。
ホシ
ホシ
うじや、耳弱いね…
ウジ
ウジ
きもちい…♡もっと…♡
うん、だいぶ素直になってきた。
ディノ
ディノ
ヒョン、上ぬがしますよ?
ディノはウジの上を脱がし、ウジの乳首を舐め始めた。
ウジ
ウジ
あああああ♡♡びんかんなのっ♡♡♡らめぇ♡♡
ホシ
ホシ
こんなに立ってるのに?
ウジ
ウジ
あん♡きもちい♡♡ちくびいい♡♡♡もっとえっちなことしたい…♡♡♡♡
俺はウジの下も脱がせ、俺達は全裸になった。
ディノ
ディノ
ヒョン、ヒョンがえっちすぎて僕のこんなになっちゃいましたよ?
ビンビンに立った俺とディノのもの。そのまま2つともウジの口に入れた。
ウジ
ウジ
んっ♡♡♡おちんちんおいひい♡♡♡♡えっちなしるがでてきてる♡♡♡♡においでいっちゃいそう♡♡♡♡いくいぐぅぅぅ♡♡♡♡
ウジは俺とディノのモノのにおいでイってしまった。
ディノ
ディノ
においでイクとか…ヒョンえろ…
ホシ
ホシ
うじや、お尻触るね?
俺はウジのアナに指を入れた。
ウジ
ウジ
ああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡きもちい♡♡♡ナカごりごりされてゆ♡♡♡あなるぬれちゃう♡♡♡♡
ディノ
ディノ
ウジヒョンかわいいっ…
ディノの指も入ってきて、一度にたくさんの指がウジのナカを蹂躙する。
ディノの指が、ウジのアナを広げてウジの熟れたナカが丸見えになる。
ウジ
ウジ
ひろげないでぇ♡♡♡はずかしいのにかんじちゃう♡♡♡♡いぐ♡♡イッちゃう♡♡♡♡
イキそうになったところで指を抜く。
ウジ
ウジ
イキたいっ…♡♡なんで♡
ディノ
ディノ
僕達のでイってください、ヒョン♡
俺達はモノを2つ同時にアナに入れた。
ウジ
ウジ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡♡ふたついっしょはらめ♡♡♡♡よすぎる♡♡♡♡おちんちんふたつともぶっとくて♡♡♡おがじくなりゅ♡♡♡♡
ウジ
ウジ
ふたりとも♡♡♡♡うじのことしんぱいしてくれて♡♡♡うれしかったよぉ♡♡ふたりとしかえっちしたくない♡♡♡ふたりだけだよぉ♡♡♡
ディノ
ディノ
ウジヒョンっ…
ホシ
ホシ
かわいいよ、ウジ…
ウジ
ウジ
せっくしゅさいこう♡♡♡♡おちんちんさいこう♡♡♡♡♡あなるふたつのおちんちんでぐりぐりされていく♡♡♡♡いくよぉ♡♡♡
ホシ
ホシ
うっ…出る!
ディノ
ディノ
ウジヒョンっ、受け止めてくださいっ…
ウジ
ウジ
いぐぅぅぅぅ♡♡♡♡♡あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙♡♡♡♡♡♡♡
--------キリトリ線--------
ウジ
ウジ
2人とも、すっきりさせてくれてありがと…
ディノ
ディノ
ゆっくり休んでくださいね。
ホシ
ホシ
おやすみ、ウジ。
ウジに優しくキスをして、3人でゆっくり休んだ。
--------キリトリ線--------
二ー二ー様のリクエストですが、どうですか?




ちょっと変になっちゃいましたね(笑)