無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

クパン
まじでえっちい小説



すたーてぃん!!



--------キリトリ線--------


S.Coups side

なぁ、みんなのイメージってさ、ハニがSな感じだろ?んで、俺が振り回されてる感じだろ?





違うんだよなぁ…逆なんだよなぁ…

ジョンハン
ジョンハン
…っっ♡♡あっ…♡♡
きたきた。俺のかわいいハニ…
足がガクガクしちゃってるよ…
ジョンハン
ジョンハン
くぷしゅ…♡♡はに、がまんできたよぉ♡♡
だからごほーびちょーだい♡♡♡
スンチョル
スンチョル
そかそか、えらいえらい。
じゃ、ご褒美あげないとね♡
俺のハニはびっくりするくらいえっちなことが大好きなピョンテ。
付き合いだした頃に初めてヤったときなんか、あまりにエッチだからびっくりしたよ。
んで、そんなハニとのエッチの中で、俺が「1週間エッチせずに過ごしてみない?」って提案してみた。
最初は「ふぇっ、やだぁ、はに、すんちょらのおちんちんないとだめになる…」って泣いてたけど、俺が「1週間たったら気が狂いそうになるくらいあまーく愛してやるよ…」って耳元で囁けば、とろんとした顔で「うん…我慢する…♡♡」って。
それで1週間エッチしなかった。
だからこんなに今ふにゃふにゃの表情してるってわけ。
ジョンハン
ジョンハン
はやく…♡♡
スンチョル
スンチョル
ん。ゴメンな。じゃあ脱がすよ?
ジョンハン
ジョンハン
うん…♡♡♡
まずはハニの上を脱がす。そしたら絆創膏を貼って感じないようになってる乳首が出てきた。
ジョンハン
ジョンハン
んっ…♡♡
ゆっくり剥がしてやると、ハニは甘い声をあげる。もっと可愛い声が聴きたいから、乳首さわっちゃお…
ジョンハン
ジョンハン
んっ…あぁぁぁん♡♡♡
スンチョル
スンチョル
気持ちいか?ハニ?
ジョンハン
ジョンハン
あっ…乳首気持ち…もっと…♡♡♡
もっとってねだるから、俺はハニの乳首に舌を這わせた。
ジョンハン
ジョンハン
あっ?!あっ♡あっ♡ああああああああぁぁぁん♡
ジョンハン
ジョンハン
らめぇ♡よしゅぎる♡あぁぁぁん♡
スンチョル
スンチョル
ふふっ、このくらいでへばってちゃダメだよ。もっと頑張って。
ジョンハン
ジョンハン
あ…♡あ…♡
俺はハニの下を脱がすと、俺も全部脱いだ。
ハニは俺の裸を見て、どろっどろに顔がふやけている。
スンチョル
スンチョル
じゃ、触るね?
そう言って俺は、ハニのぐしょぐしょに濡れている穴とモノを一緒にいじった。
ジョンハン
ジョンハン
どっちもはっ♡らめぇ♡おかしくなるよ♡♡♡
ジョンハン
ジョンハン
あぁ♡きもち♡おんなのこになったみたい♡♡はにのここもうぐしょぐしょ♡♡♡
そう言ってハニは穴を自分で開いて俺に見せつける。俺の指が穴に入っていって、ほんとにえろい。えっろ…。
ハニを見てると、俺のもやばいくらいたってる。もう入れたい…。
スンチョル
スンチョル
ハニ、すっげぇえろいよ。かわいい
ジョンハン
ジョンハン
はにもうむり♡♡♡我慢できない♡♡♡はやくぅ♡♡♡♡
スンチョル
スンチョル
ふふっ、何をどこに?どうしてほしい?
ジョンハン
ジョンハン
いじわるっ…♡♡
スンチョル
スンチョル
言わないと分からないよ?
ジョンハン
ジョンハン
すんちょらのおちんちんいれて…♡♡はにのえっちぃここに…♡♡♡もうがまんできないからぁ♡♡♡♡♡
反則っ…♡
ジョンハン
ジョンハン
あっ♡ああああああああぁぁぁあ♡♡♡♡♡
ジョンハン
ジョンハン
らめらめらめぇぇぇ♡♡♡♡♡ちゅよしゅぎるぅぅぅぅ♡♡♡♡♡
ジョンハン
ジョンハン
おっきいよぉぉぉ♡♡♡もっと♡もっと♡
スンチョル
スンチョル
あ〜♡ハニほんとかわいい♡もっといじめてあげるね♡
ジョンハン
ジョンハン
はやく♡♡♡ああああああああぁぁぁ♡♡♡
ハニの中はほんとに熱い。俺を掴んで離さない。
ジョンハン
ジョンハン
あっ♡あっ♡いぐ♡♡♡イッちゃう♡♡♡
スンチョル
スンチョル
俺もっ…中に出すよ…
ジョンハン
ジョンハン
あっ♡だして♡せーしちょうだい♡♡♡あかちゃんほしい♡♡♡♡
スンチョル
スンチョル
孕めっ…
ジョンハン
ジョンハン
ああああああああぁぁぁあっ♡あ"っ♡♡♡
おれとハニは盛大にイった。
後片付けをした後
スンチョル
スンチョル
ハニ、気持ちよかった?
ジョンハン
ジョンハン
うん…凄かった…
スンチョル
スンチョル
またしような♡♡
ジョンハン
ジョンハン
うんっ♡♡
--------キリトリ線--------


どうでしたか?


リクエスト待ってます!