無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ホシウジ リクエスト
Hoshi side

なぁCarat、聞いてよ。





俺、男を好きになったみたい。





そいつは誰かって?





ふふっ、ホシウジコンビって知ってるか?






もう分かっただろ?






ウジだよ。


俺はウジが好き。
--------キリトリ線--------
ホシ
ホシ
男が好きとか言ったらぜってー嫌われるじゃん…言えねぇ…。
1人で悶々と考え中…
ホシ
ホシ
あっ、そうだ!!ウジに好きな人聞きに行こーっと!
ホシ
ホシ
ウジが俺のこと好きなわけないし、いっそのこと好きな人聞いて玉砕しよ。それがいい!!それが!
言ってて涙出てきたけどな…
ウジの部屋の前
ホシ
ホシ
(ウジー?…ん?なんか変な声が…)
ウジ
ウジ
はっ…はっ…
ホシ
ホシ
(何してるんだ?)
ホシ
ホシ
(…はっ?!)
ウジ
ウジ
あっ♡すにょあしょこ♡♡♡もっと♡♡♡
俺は何度も目を擦った。
ウジが、俺の洗っていない練習着を使って1人でシてるなんて。
俺は驚きつつ、ウジの1人Hを見ていた。
ウジ
ウジ
あっ♡しゅきらよぉ♡♡すにょあ♡♡♡すにょあのおちんちんおっきくてきもち♡♡♡♡
すっげぇ…穴いじってるよ。あんなに足開いて、えっろいなぁ…。
ウジ
ウジ
すぅーっ♡はぁーっ♡すにょあのにおい…♡♡
もう無理。もー我慢出来ん。
ホシのスニョンはもうたちきってるよ。
俺は部屋の中に入った。
ウジ
ウジ
あっ?!やだっ♡♡はずかし♡♡すにょあみないで♡♡いくっ♡♡ああああああああぁぁぁん♡♡♡♡
ホシ
ホシ
ふふっ、うじや、何してたの?
ウジ
ウジ
…すにょあと、えっちしたくて…
小声になってるよ。かわいいなぁ‪w‪w
ホシ
ホシ
じゃ、お望み通りにしてあげるね♡
そう言って俺は、ウジのモノを口で抜き始めた。
ウジ
ウジ
あ"っ♡らめ"え"ああああああああぁぁぁんっ♡♡♡
ウジ
ウジ
い"っでるから"ああああああああぁぁぁ♡♡♡
ウジ
ウジ
らめ"っっ♡♡いぐ♡♡♡♡♡
びゅるるるるっ♡♡♡
ホシ
ホシ
濃いね〜♡♡♡
ホシ
ホシ
あれっ、ウジのえっちな穴、ぐっちょぐちょじゃん。えろーい♡♡♡
ホシ
ホシ
ここ、どうしてほしい?
ウジ
ウジ
すにょあのおっきいおちんちん入れて…♡♡はやくほしい♡♡♡♡
はぁーっ、えろいなぁ俺のウジ。
ホシ
ホシ
いーよ、入れたげる♡♡
そう言って俺は下を脱いだ。俺のスニョンは長くて太いから、ウジがすっげぇ見てる。目にハートが浮かびそうだよ、ウジ♡
ぐちゅっと卑猥な音をたてていれた。
ウジ
ウジ
あっ♡ああああああああぁぁぁん♡あへっ♡♡あへっちゃう♡♡♡きもちい♡♡♡♡
ウジ
ウジ
うごいて♡♡♡♡すにょあ♡♡♡
ホシ
ホシ
じゃぁ、ウジが俺の上に乗ってよ。騎乗位♡
ウジ
ウジ
いいよっ…♡♡♡
繋がったまま俺は仰向けになる。
ウジ
ウジ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡♡ふかぃい♡♡♡くしざしにされりゅ♡♡♡きもち♡♡♡
すぐにウジが俺の上で動き出した。
ウジ
ウジ
あっ♡あっ♡あっ♡♡♡あ"あ"ああああああああぁぁぁん♡♡♡おくまできてりゅ♡♡♡
ウジ
ウジ
すにょあみて♡♡♡♡うじのあなる♡♡♡すにょあのおちんちんと♡♡♡♡うじのあなるが♡♡♡こすれあってきもち♡♡♡♡
あああかわいい♡♡♡俺のウジ♡♡
ホシ
ホシ
そんなえっちなこと、どこでおぼえてきたのっ♡
ホシ
ホシ
うじや、ここきもちいんじゃない?
そう言って俺は、ウジの前立腺をついた。
ウジ
ウジ
あ"っ♡♡♡♡ああああああああぁぁぁ"あっ♡♡♡♡もうだめ♡♡♡♡♡きもちいい♡♡♡
ウジ
ウジ
いくよっ♡♡♡すにょあぁぁ♡♡♡♡
ホシ
ホシ
いっしょにいこっ♡♡♡
ホシ
ホシ
うっ…出すよ!
ウジ
ウジ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
--------キリトリ線--------
ホシ
ホシ
ウジも、俺のこと好きだったんだ…
ウジ
ウジ
うん…練習生のころからずっと…。
ホシ
ホシ
これからは、恋人同士だな!!ウジ!
ウジ
ウジ
うんっ♡
--------キリトリ線--------
二ー二ー様のリクエストですが、どうでしたか?


リクエスト募集中です!