無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

クプスディノ リクエスト
ディノ
ディノ
あぁん…♡♡♡♡♡あああっ♡♡♡♡
僕は今、1人でシている。
でも、僕のひとりエッチはその辺の男子がするようなひとりエッチではない。
僕のひとりエッチは、アナを使う。
前までは、こんなことしなかった。
僕がこんなことをするようになったのは、ある事がきっかけだ。
エスクプス
エスクプス
ディノやぁ!
そうこの人。スンチョリヒョン。
ヒョンはとにかく最っ高にかっこよくて頼りがいがあって…
















何より、色気がすごい。
ヒョンの時折見せる色っぽい表情は、本当に最高で…
いつも見とれていたら、いつの間にか好きになってしまった。
ディノ
ディノ
あひっ♡♡♡♡ひょんきもちい…♡♡♡♡
それにヒョンは、おちんちんがものすごく大きい。
この前ヒョンがお風呂上がりにTシャツとパンツだけ着ていた時、あまりの大きさにびっくりした。
あれを入れられたらどうなるんだろう…
そう思うと、アナを掻き回す指が止まらない。
ヒョンが僕の足を割り開いて、あのおっきなおちんちんを入れて…
ディノ
ディノ
はぁ…♡♡♡♡♡あなるぐちゅぐちゅきもちい♡♡♡♡♡
ガチャ
エスクプス
エスクプス
でぃの…っえ?
スンチョリヒョンが部屋に入ってきた。
ディノ
ディノ
あっ♡やだっ♡♡♡みないでひょん♡♡♡とまんないの♡♡♡♡
手が止まらない。
エスクプス
エスクプス
ディノ
ディノ
いやああああああああぁぁぁ♡♡♡♡
僕はヒョンの目の前でイった。
エスクプス
エスクプス
ディノや…
ディノ
ディノ
な、んですか…?
恐る恐るヒョンに聞く。
エスクプス
エスクプス
続けて。
ディノ
ディノ
…え?
エスクプス
エスクプス
ひとりエッチ、続けて。
ヒョンがそう言うので、僕は言う通りに指の動きを再開する。
ディノ
ディノ
あっ♡あっ♡あっ♡♡きもちい♡♡♡みられてはずかしいのに♡♡♡♡なんでこんなにかんじちゃうの♡♡♡♡♡♡ああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡
足をはしたなく開き、ヒョンに見せつける。
ヒョンは僕のひとりエッチを撮っているようだ。
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁん♡♡♡♡そんなとこ♡♡♡♡りゃめぇぇぇ♡♡♡♡はずかしい♡♡♡♡
エスクプス
エスクプス
はずかしい?こんなひくひくしてんのに?
ヒョンが僕のアナを撮る。
アナからはえっちな汁がどくどくと溢れだしてくる。
エスクプス
エスクプス
かわいい…ディノや、かわいいよ…
ディノ
ディノ
っああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡あんん♡♡♡
ヒョンからの褒め言葉が嬉しくて、アナをぎゅんぎゅん締めてしまう。
先走りもアナからでる淫らな汁も止まらない。
気づけば僕のアナは指を4本も咥えこんでいた。
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡いぐいぐいぐぅぅぅ♡♡♡メスイキすりゅうぅぅ♡♡♡♡
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡
僕は2度目の絶頂を迎えた。
ディノ
ディノ
はぁ…♡♡♡はぁ…♡♡♡
エスクプス
エスクプス
ディノ…♡
ヒョンが僕を愛おしそうに見つめる。
エスクプス
エスクプス
ディノや、ディノのせいで、ヒョンのここがもう大変なことになってるよ…?
ヒョンはズボンを脱いでパンツだけになっていた。
ヒョンのおちんちんはパンツ越しでもわかるくらい立っている。
ディノ
ディノ
お、おっきい…♡♡♡♡
僕の痴態で興奮してくれたのかと思うと、本当に嬉しい。
エスクプス
エスクプス
舐めてよ、ディノ…
ヒョンがおちんちんを取り出す。
ほ、本当におっきい…♡♡♡♡
さっきジョギングから帰ってきたヒョンのおちんちんは、雄のにおいがした。
ディノ
ディノ
すうーっ♡♡♡♡はぁーっ♡♡♡♡
ヒョンのおちんちんのにおいを嗅いで、口の中におちんちんを入れる。
ディノ
ディノ
んふっ…♡♡♡♡んんん♡♡♡♡
むわっとした男っぽいにおいが口の中に充満し、あまりの刺激に涙がでる。
でも、僕のアナは情けなくひくつき、じくじく疼いている。
ヒョンは未だ僕にカメラを向けている。
エスクプス
エスクプス
んっ…いい…ディノ…
ヒョンが艶やかに笑う。
エスクプス
エスクプス
もう大丈夫だよ…ディノ…
ヒョンのおちんちんが口から出る。
ヒョンは僕を寝かせ、僕の足を開いた。
エスクプス
エスクプス
ディノ…おちんちん欲しい?
ヒョンが僕のアナにおちんちんをあてがって聞く。
ディノ
ディノ
ほしいです♡♡♡♡おちんちんほしいです♡♡♡♡ひょんのおっきくてながくてかたくてあついおちんちんほしいです♡♡♡♡でぃののあなるで♡♡♡♡たくさんきもちよくなってくださいぃぃぃ♡♡♡♡
エスクプス
エスクプス
っ…♡
ヒョンのおちんちんが一気に入ってくる。
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡
あまりの質量にがくがく震える。
ディノ
ディノ
あっ♡♡♡あひっ♡♡♡♡はいってきたぁぁ♡♡♡♡おちんちんおっきい♡♡♡♡いっぱいちゅいてくらしゃいぃぃぃ♡♡♡♡
エスクプス
エスクプス
ディノっ…すっごいいいよ…
眉間にシワを寄せて僕を攻めるヒョン。色っぽい…
ヒョンのカメラにはきっと、他人には見せられない動画があるんだろうな。
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡ひょんのおちんちんきもちすぎて♡♡♡♡♡おちんちんのことしかかんがえられない♡♡♡ひょんのことしかかんがえられないよぉぉ♡♡♡♡
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁいぐぅぅ♡♡♡♡♡いぐ♡♡♡♡ひょんいぐぅぅぅ♡♡♡♡
エスクプス
エスクプス
俺もっ…
ディノ
ディノ
ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
--------キリトリ線--------
ディノ
ディノ
…/////
エスクプス
エスクプス
えっろ…♡
セックスの後、ヒョンが撮った動画を見せられた。
腰を振っていやらしくヒョンを誘う僕。
ディノ
ディノ
はずかしい…/////
エスクプス
エスクプス
ディノや。
ディノ
ディノ
なんですか…?
エスクプス
エスクプス
俺さ、ディノのこと好きなんだよ。だからこそディノが1人でシテたとき、めっちゃ興奮したんだ。だから激しくしちゃった…ごめん。
え、うそでしょ、ヒョンも?
ディノ
ディノ
そんなっ…うれしいっ…
ディノ
ディノ
僕も好きです。ヒョン…
エスクプス
エスクプス
付き合ってくれるか?
ディノ
ディノ
はい…♡
僕とヒョンは抱きしめ合い、熱いキスを交わした。
--------キリトリ線--------
二ー二ー様のリクエストですが、どうですか?







遅くなってしまい申し訳ありません🙇💦