無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14話
風磨side





今日は中島がまだ入院中だから
メンバー全員での撮影は中止。
写真撮影は無いかわりに
個人個人でお題にそった
お話をする事になった。





風「おはよー」

勝「おはようございます」

風「あれ?松島とマリウスは?」

勝「2人で仲良くジュース買いに行きました」

風「そうなんだ」

勝「今日健人くんの所行きます?」

風「写真撮影無いし早く終わるだろうから
午後から行こうとは思ってるよ」

勝「俺は昨日行ったんで今日は辞めときますね」

風「別に2日連チャンでも良いんじゃね?」

勝「いやいや、せっかくの2人の
時間を邪魔しちゃ悪いんでね笑」

風「それは大丈夫でーす」

勝「まあお願いします笑」

風「了解」








ガチャ








松「あ、風磨くんおはようございます」

マ「風磨くんおはよー」

風「おはよ」

松「あ、ジュース買ったんですよ、飲みます?」

風「あ、オレンジジュースあるじゃん」

マ「500円下さい笑」

風「だれがそんな高いの買うか!笑」

松「もう、マリウス何言ってんのー」

マ「うそうそ笑
風磨くん元気出た?」

風「えっ?……ありがとね」

マ「いえいえ」








本当にこいつらは良い奴だよ。
勝利含めみんなしっかりした
大人になって来てる。
今は中島の分も俺がこいつらを
引っ張って行かないとね。







風「お疲れ様でしたー」

勝「お疲れ様です」

松「お疲れ様でした!」

マ「お疲れ様でした、有難う御座います」

風「思ったより早かったな」

勝「写真撮影が無いし個人での対談だけだったから」

松「今回のお題は面白かったですね」

マ「みんな何話したのー?」

勝「それは雑誌で見てください」

マ「えー、勝利くんが優しくない!」

勝「優しくなくて結構です」

風「まあまあ」

勝「じゃあ俺らはここら辺で」

風「おぅ、気をつけてな」






暇してるだろう中島に
何か買っていこうかなー。
勝利が暇つぶしにDVDとか渡したらしいし
漫画とかでもいいかな。
まぁとりあえず病院に行きますか。
























皆さんこんばんは!
投稿期間がだいぶあいてしまいました。
ごめんなさい(;_;)
お待ちして下さった方はいるのかな……?
もう11月ですね〜
あと2ヶ月で2020年が終わりです( ´・ω・`)
何も出来なかった1年ですが
今日CDもゲットしてふまくんのドラマもあって
何とか生きております( ´⚰︎` )